FC2ブログ

Contents

便利

昔はあーやこーや探してた純正部品。ハスクバーナなんてねー。ところが今はwebikeで検索可能。ローターのナットありました。



時代は流れる…

ピストンリングは返事なし。どやろかねーもうちょい待ってダメなら外品かな。

ぐぬぬ…

ピストンリング探しの旅。

純正ピストンはIPAEL、スペイン。まーそれどころじゃないやろなぁ、てな事で他を探す。

アメリカ?の何でも屋さんProXにもありそう。が、リングは日本製?質問入れるも返事なし。まーそれどころじゃないやろなぁ。。

あ、そや。特殊工具分けてもらったオーストラリアのディーラー見てみよ…お、あるかも。質問送信。

程なく

回答。あるにはあるが…約15,000円。。止む無いね。



ヘッド組立

途方に暮れる時間ももったいないので

ヘッドの組立。

曲がったバルブを引き抜くときに変形させてしまったと思っていたバルブガイドは、結局問題無しとの判断を頂き交換せず。バルブのみ新品交換&摺り合わせ。念のためガソリン張ってリークテスト

もちろん完璧。さすがプロのお仕事。

一本だけ

なんやわいてきてます…11年ぶりやもんなぁ。。

別に替えんでもいいかと思っていた

バルブスプリング。念の為計測。

規定

新品は全てこの数値プラス0.5mm。

さて。まずはアウター


インナー

結構縮んでますねー

リテーナー以外

全部新品へ。

ステムシール

押し込んで

叩き込む工具

いるんかな…ま、きっちり入ったのを確認。

懐かしい作業

久々これ使うわ

ベースワッシャー

無いのねこれ

コッターの割りの向きとかこだわりつつ





ま、どうせ動くやろけど。組み付けペーストとかあったほうが良いのかな…

スタッドボルト

つけて

こんな感じかな


ロッカーカバーも

組立

Oリング

交換

ロッカーアーム

つけて

あとは

ヘッド組む時までやる事無し。

ピストンリングあるかなー。。

あーあ

まあマシな方だが



気分転換にやってみた

スタッドボルトには塗るべし、とのアドバイスを頂き

少し戻る

カムチェーン掛けるの忘れてたな、と

針金使って通す

シリンダー載せる…ときに

オイルリング破壊

出るんかな 部品。。

なくなった

前の投稿ではバスケット無しで作業していましたが、カバーをつけてからではバスケットが入らない。ので

正解はこんな感じ。


ま、そんなに手間変わりません。

再びセンターナットつけて6kgで締めると

今度はバラした時とほぼ変わらないところまで締まる。ワッシャーの座り加減かな



反対側






ロックナットが

ない。。

ま、進めれるところを

ピストン掃除

クリップのみ

交換

軽く

角落とし。懐かしい。

まあまあキンキンに暖めると

スパッと入った。ヒートガンの使用頻度高。