Contents

ずれてました

プラグの焼けがいつまでたっても変わらんので、同調かな?と思い作業開始。

100816.jpg
イマイチ要領を得ない、バキュームゲージでの同調調整をやってみました。

目では合わせたつもりでしたが
100816 (2)
あかんがな。

ちょいちょいっと調整。
100816 (3)
ん~似てるっ。

ゲージの使い方、ちょっと解ってきたかも。

試走。

発進がさらにスムーズになり、かつパーシャル時、乾式クラッチの「かちゃかちゃ音」が安定。きれいに燃えてる証拠かと。

どんどん乗りやすくなって良いんですが、最近の悩みは乗ってるときに眠くなることです…。

36300km。


オイル追加

最近ギヤの入りが悪いなぁと思って
100816 (4)
バイクを真っ直ぐにすると

100816 (5)
全然入ってません。

油量、MAX位置から2000km程走りました。まあまあ食いますね。

フィラーキャップは
100816 (6)
案の定馬鹿締め+ねじ山潰れてます。どーしてこんなに…。

ガレージにあった頂き物のオイルを
100816 (7)
500ccチャージ

100816 (8)
もうちょい足してもいいかも…ま、ギヤはちょっとだけ入りやすくなりました。

購入してから一度もオイル交換して無いので(汗)近々エレメント買ってきて交換ですかね。

36300km。

あいのひ

僕の仕事、月初は割とのんびり。突如、月末の休みを昨日へ振替えて真夏の山を楽しんできました。
100803 (6)
猛暑の京都市内を抜け

100803 (7)
周山街道へ。あ、暑い…。

100803 (8)
向かいの木陰でクールダウン。

進むにしたがって交通量がどんどん減ります。もちろんバイクなんてゼロ。
100803 (9)
がらがら。自分のペースで走ります。

お昼前
100803 (10)
牛乳広場に到着。

100803 (11)
ここのおにぎり、大好きです。いい水で炊かれたいい米の味がたまりません。

100803 (12)
案山子が居てました。前はなかったのになぁ。バイク乗りだけでなくカラスもたまるようになったのかな?(笑)

森林浴を楽しみつつ
100803.jpg

100803 (3)
瓜割の滝に到着。7年ぶり、ぐらいかなぁ。

100803 (2)
湧き水を飲んで、頭を冷やしました。気持ちよろしいです。

100803 (4)
ここでつくられたくずまんじゅう。これまた7年ぶり。おいしゅうございました。

帰りに
100803 (5)
Velatiさんところへ。よだれをたらして帰ってきました。

総走行距離約450km。信号が少ないのであっという間に距離が伸びるルートですね。平日の田舎道はとても快適。こんな遊びもありだなぁ、と思いました。

奥が深い

昨日早朝、いつものルートを。
100719 (2)
よお似た写真ばっかり。。

ブレーキをほとんど触らず流して走ったり、それなりに一生懸命走ったり。操作に対する反応が適度にクイックで、そんなにむちゃくちゃ飛ばさなくても面白い。走るほどに「あーすりゃよかった」とか「次はこうしてみよう」とか。どんどん課題が出てきます。奥が深いですねぇ。何だかちょっとずつはまっていってます。

さらに絞る

開けるとまだぼすぼす言うのでパイロットスクリューを3回転から一気に2回転に。

低速のドコドコ感は薄れますがぼすぼす言わず、薄すぎる反応も無く、ストレス無く吹け上がるようになりました。
100711 (13)
右のプラグが前バンク。ま、そんなに距離走ってないので焼け色はあまり参考になりませんね。もう少しこれで乗ってみます。

…しっかし、全開にしたら「これどこで走らせるの?」いうくらい良く走ります。公道では無用のナントカですね。。