FC2ブログ

Contents

ハイグリップ

劣化がひどかったのでタイヤ交換。



コンチネンタル GP5000。巷で今最高とされているとのこと。

見た目は前の方が良いな…

乗った感じは…あんまりわからん笑

が、転がりが良いからか登りが楽になったような気がします。

新たな世界

アルプスで初めての

ヒルクライム。

ギヤがショートなので楽々。

ま、遅いけどね。

特筆すべきは

下りの爽快感。むちゃくちゃ気持ち良い。

フレームのディメンションに因るものと思うけど…直線での程よいバネ感、コーナーリングでの前後ホイールの極めて正しい位置感覚…こりゃヤバいな。下りたいために登る、みたいなルートになってしまったのは初めてでした。

近々、丸一日かけて走ってみよう。

歩くより

汗かくな


***

日に日にマシになってきた

ぼちぼち行きましょ

偶然

亀岡トライアルランドさんで作業と妄想を終え、帰ろうかと準備をしていたところ、どこかで見たことのある方が

延々と登りのルートをこなしたTOKUさん。すげー。

作業中のSunbeamに関する確認事項をちょちょいと

チェック。

玄関マットは

月桂樹の葉。素晴らしい香り。

次の予定地がTOKUさん家方向とほぼ同じだったので

なんて便利

諸々リフレッシュしていただいた

Silkの引き取りとDe Rosaのポジション相談。

オートバイの仕組みを例えにして自転車の考え方をレクチャー頂く。分かりやすい!来てよかった…


次の機会が楽しみです。

無計画

運動不足解消!てなことで昼前にふらっと出発

紀州街道ぶらぶら

ちょっと足伸ばそう


根来寺方面へ

随分ハイカラになったなぁ


自転車で来る日がくるとは

時間も早いし、いつもバイクで通ってるルートをトレースしてみようてなことでそのまま広域農道へ突入。

バイクの時は退屈で仕方のないまっすぐな道。それが自転車になると



この二枚、違う場所での撮影。こんなんが何本もくる。おもんないししんどいし笑笑

下りは良いが一瞬で終わるため、ものすごいしんどい。途中で気づいたのが、変にペダリングせずに惰性で行けるところまで行くほうが登ってくれるということ。人間邪魔?

何とかクリアし

最後の道の駅。

見よう見まねで

カロリー補給。旨かった。

さて、トンネル抜けて帰るか、と最後の力を振り絞りトンネルの入口で驚愕。

まじか。

ここまでで50キロ。戻ってもいいけど気分的に無理。残された道は鍋谷峠のみ。

標高差370m、平均7.6%、最大10%。

…しゃーない。

行くか。

当たり前ですがずーっと登り。何度か休憩しつつ



1時間ぐらいかけて制覇。しんんど。

下りは

もちろん超快適。10分くらいで下山。

しゃーっと流して

到着。

結局6時間ぐらいかけて



83キロ。

同じ距離走るなら帰りのこと考えずに行けるとこまで行って帰りは輪行の方が絶対におもろいな…と痛感。

あーハラヘッタ。