Contents

放電中

いろいろあっていろんな意味で放電中。さて、気を取り直して。

***

「すーぱーなっと」やら「えーる」やら。まるでやる気の失せる格安バッテリーのネーミング。ま、動きゃいいんですけど。

なんかもうちょい小マシなのがないもんか、と探していたらありました。
121222 (2)

121222 (1)
ええやんか。なかなかかっこいい。完全にあがった748Rのバッテリー、これでいきます。

明日ちょろっと行こうかなぁ。

全滅

オイル交換をしよう、ということで
121201 (9)
近所のディーラーさんでフィルターを分けていただく。

道中、リヤブレーキの効きが悪い。エア噛んだかな?

戻って作業をすると・・・え?
121201 (10)
うそーん。マウントブラケット、折れてました。

***

品番見ると同じなので999s用の中古品をオークションで手配。

しかしこれでガレージ内のバイク、4台とも乗れなくなってしまいました。。

もりあがるわ

60km位で高速道路のカーブに差し掛かるとむにゅむにゅ変な動きをする。こわいっ。港大橋の上から落ちそうになりましたw 

こけてからでは遅いのでタイヤを物色していました。お金も無いのでオークションで中古を買おう、と思っていたらほぼ新品のお目当てを発見。

ちょっと競りましたが無事落札。
121121 (1)
PIRELLI DIABLO ROSSO 2。走行約60km。市価の半額+αで入手。

16kg-mで締めてある46mmセンターナット。
121121 (2)
手では全く動かなかったので、会社のインパクトでぱりぱり。

へぇぇ
121121 (3)
こんなんなんや。

リヤは
121121 (5)
いろいろ拾ってました。換えてよかった。

裏は
121121 (4)
こんな感じ。めちゃ軽い。

さて外すか、とやってると強面1号さんが偶然お見えになりました。そのまま暗くなるまでいろいろとお手伝いいただき・・・ありがとうございました。

外しは結構苦戦しましたが
121121 (6)
取り付けは楽勝。

思ったより簡単だったので
121121 (7)
予定外のキャリパー掃除。

121121 (8)
軽い。Bonnieとぜんぜん違う。

お湯でじゃぶじゃぶ。
121121 (9)

ピンも
121121 (10)
軽く錆び取り。

さて、専用スタンドの無いフロント。
121121 (11)
危ういジャッキアップだ・・・。

何とか
121121 (12)
外れる。

フロントホイールのほうがリヤより細いくせに重い。ディスク数やらホイール形状やら、当たり前といえば当たり前か。が、面白い。

フロントのキャリパーも
121121 (13)
掃除。パッド残量があんまり無いのでぼちぼち準備しないと。

取付部の穴がごっそごそでがちゃがちゃうるさかったので
121121 (15)
お飾りも取っ払い

完成。
121121 (14)

121121 (16)
ん~ええカオしとるわ このタイヤ。お山が楽しみです。

きったはった

チェーンスライダーにチェーンが当たるとき、やたらうるさいと思っていたら、原因発見。
120922 (6)
後付カバーが干渉していました。スライダーとスイングアームとの間に挟んだりいろいろしましたがうまくつく方法もなさそう。

というわけで
120922 (8)
カット。干渉音、当然なくなりました。

これでいいのだ。

早い

USより
120922 (1)
工具到着。これでとりあえずある程度までは触れます。

まずはハイトゲージから。

こんなかんじで
120922 (2)

スタンドオン。
120922 (4)
ちょこちょこ傷が・・・気にしませんが。

さて、数値ですが
120922 (5)
237mm。

916のマニュアルには
1209092 (1)
245mmと。748Rも全く同じならかなり上げんといかんですね。8mmも上げたらえらいことになりそうな気もしますが・・・。

車載状態で車高を調整するロッドを触ろうと思いましたが、ロックナット締めすぎで固い&アルミ製でトルクが掛けれないため不可。リヤタイヤ外してリヤサス外してリンク外してバイスで挟んで・・・という順序かと。

リヤタイヤを外そうと思ったんですが
120922 (7)
適切な工具が無く、この後手元のインパクトドライバーでやりましたがうんともすんともいわず。工具のトルクが足らない様子。規定は16kg-m。そりゃ無理ね。会社で緩めます。