FC2ブログ

Contents

折れるのね

フロントブレーキのタッチが悪いなぁと

なるほどね

交換。ちゃんと効くようになりました。

ちょっとずつ良くする

なんばであつしくんと呑んでる時の話し。

シリンダーのセンター出しって何?要るん?

「そら要るやろ シリンダーの収まる位置、フリーやろ?手で回して一番軽く回るとこで組み付けるねん」

さすがその昔、山ほどスバル360のエンジンを組んだだけある。肚に落ちる。

な訳で翌朝

エンジン降ろす。降ろすだけなら30分。

クロスハッチ

まだまだありますな

さて、シリンダーブロック。そない動いたかな…と思いつつ見てみるとまあまあ動く。ええかげんな記憶。。確かに軽く回るところが…というか、元の位置。

調整前

調整後

汚れたまま組んだのが功を奏し(?)たのか、元々収まっていた位置が一番軽く回ったのでその位置で固定。

帰り道。

ワイヤーの端部をはんだで固定してなかったので

ありゃー。。新品取って交換。

で、完成。

これでしばらく楽しめそうです。


最速?

土曜日。

とりあえず

秋を感じに自転車で。

13時スタート

エンジンの中見るの初めて。へー。

イベントその1。



Oリング交換。シフターのピン抜くの、手こずった。暖めたら動いてくれました。

「替えてもオイル漏れ止まらないこともありますよ」と聞いてましたが

上が元からついてたやつ。新品ちょっと太い。ケースに対してちと直径大き過ぎる?と感じたほど。最後入るの嫌がってる部分をピックツールで少しずつ優しく押し込んで完了。一気に行くと千切れるパターンのやつ。トラのアレと同じやな…

その2

クラッチプレート交換

プーラーは買ったけどプッシャー買うの忘れた。ので





ガレージ内にあったテキトーボルト&ナット&ワッシャーでクリア



0.2ほど減ってました。

副産物

あらら。新品に交換。

気になったピストンの掃除とかベアリングの交換とか…一切せず組立。

動くかな。

19時。エンジン積んで無事エンジン始動。

***

日曜日。

ミッションオイル、漏れてない。成功?引き続き見てみます。

シフター・クラッチワイヤー交換。

この作業 懐かしいな。

だいたいでけた

シフターの節度感、いい感じ。

今まで作業した中で多分最速復帰ですな。

***

知り得るプラスアルファの作業をせずに、とりあえず組んでみる。動かしてみる。「より良いモノに仕上げる」ところからは遠く離れた感じ。

他方、もう二度と組みたくない・めんどくさいという気持ち。

結論「どうせやるなら」と一撃必殺を狙いがち。が、手元にある他の車両がなかなか進まない原因の一つ。

ちょっと後ろめたいけど、パッと見て可不可が分からんのならとりあえず組んで走らせた方がええのかなぁ、と。シロートがやるんだから一発で上手いこと行くわけない。間違ってたらやり直せばいい。より良いモノをというならばめんどくさがらず何度でも。トライアンドエラーの繰り返し。勉強勉強。

たまにはええ事ある

三連休。足を確保せねば。って事でベスパの分解開始。

焼いてるんかなぁ なんやろなぁとフライホイールを外すと

蓋が落ちてフィンに噛み込んでました。外すと…クランク回った。

助かった。。

***

とはいえクラッチも滑ってるしギアオイルがシフターのシャフトから漏れてるしワイヤー類ぐだぐだやし

なので

バラしていきます。

は?

日曜日。焼き付いたBS90のピストンとシリンダーを持ってFUSEさんへ相談に上がる。

が、出張作業中でお留守。

じゃ出直そう、とかぶり気味だったエンジンを少し多めに空ぶかし。すると、回転降下中

「ガッ…ガガガ」

…ん?

キック降りません。

ま、まさか…