Contents

あらやだ

カウル装着





センタースタンドかわいい。

臨番でちょっと走る。

んー…いい。かなり。

もうちょっと乗らせて、ってなる感じ。

マズイなぁ。




とりあえず火入れ完了

イタリア製ボロボロ配線を補修し

やーっと組み付け

キャブ掃除やら何やらをこなし

エンジン、凄い静か。湿式クラッチがいいよね。

面白そうだけどやっぱりなかなか手がかかりそうだなぁ。

再開

こう着していた400F3の起こし作業、再開。

懸案の

燃料タンクキャップが付いたタンクを発見。キャップの為にタンクごし即決…しんどw

同時に、固着していたリヤマスターがラスペネ攻撃のおかげで2年ぶりに可動。盛り上がってきた!

キャブのアクセルワイヤー 遊び



前後共ここまで上げてようやく遊びが無くなる。長すぎ。

るので

カット…する前にタイコのみ移動。

程なく

キャップ到着。

NEWTON EQUIPMENT AERO400

かっこいいなぁ。

この2年で

タンクの中さびさび。

都合何度使ったかわからない「さびとるやん」を

再投入し、約2日加熱。

ん。

ほぼOK。

しっかり

乾かす。

もうちょっとかも。



盛り上げる

「クラッチワイヤーがない」んです このバイク。売ってない。あっても高いし品切れ。なんという不便さ。。

某所で「ゼファー400のレリーズ周りが移植できる」との情報が。新品とりました。さて。どない。
141117 (16)
シャフト径・長さ・レバー比・先端の形状、全然違いました…

そんなわけでゼファー400のクラッチレバー・ホルダー・ワイヤーを利用して、太鼓の部分を改造することに。

クラッチの様子
141117 (15)
綺麗!どうもこの辺りもOHしてくれているようです。

フロントフォークは
141117 (14)
両方だだ漏れ。FANTICに続き、またしてもArieteでシール手配。便利な世の中だわホント。

雰囲気を盛り上げるために
141117 (17)
カウル類を仮載せ。もうちょい。頑張ろ。

本通り

「寄り道」と思うからややこしい話になる。そういうもんだと思い込み、赴くままふらふらと。

***

過去乗ったDUCATIは2台。

1台目900SSの印象…街中ではちょっと速すぎる。オイシイところが90up。もうちょい排気量落としたほうがいいかも。

2台目748R…排気量落としたけど前より速いがなこれ(゚∀゚) あっという間に160やら170やら。おまけにその辺りがおもろい。これはあかん。

…しかしやっぱめっちゃ面白い。抗えない面白さ。次乗るなら750SSか、M400なんて思いつつ一旦休止。

***

で、今回。縁あってわけていただくことになりました。
140618 (1)
DUCATI 400F3。まさか僕がパンタ系に乗ることになろうとは。

現在補修部品収集中。
140618 (2)

140618 (3)

140618 (4)
キャブはやっぱりこのままで行きます。

ちょー楽しみ。