Contents

片鱗

雨で1週間延期となった練習会に参加。

空は

どんより。もってくれー。

到着。

間に合った。

さて。CRでモトクロスコースをまともに走るのは初めて。なーんかあるやろなーと思ってましたが案の定。

全般濃い症状。コースまで出れない。

アドバイスいただきメインジェットを300→290で回復。 と思ったらオーバーフロー。フロートを

ぐにぐに。んー、どやろか。ま、かかる。

と思ったら今度は失火の連続。例のいい加減なコンデンサ?てなことでサカイクロンさんにコンデンサ分けてもらい回復。と思いきや再び失火&オーバーフロー。押して戻る。

悪くないんですけどね。

よく見ると
コイルから出ているコードがのびのび。被覆をすこーしずつ切ると…ぷつーん。中で完全に断線。コード剥いてコイルに刺して復活。

あら
こんなとこまで。余計やわー。

やーっと走る。数周。口やら目やらまるで砂かぶり席。あー。

最後にもう一本乗ろうと思うも再び始動不良。結果、インシュレーターのクラックが原因?ジャンプした衝撃で入った様子。平地ばっかりてれてれ走ってるだけではちゃんとしたトラブルはなかなか出ませんなー。

そんな訳で終了。

タイヤも全周ヒビ割れてるし、やることまだまだ多いよな…が、しかし。

最初の登り~左ターン、3速~4速でもエンジン&足回りが余裕。ビューンって。あと、キャスターが寝てるから曲げにくい云々。全然。めちゃ曲がる(トラックマスター比w)。これは…凄いわ。。実力、ちらっと見えました。

次回が楽しみです。

30分


朝からちょろっと。ステム駄目ね。やりましょ。

30分で電池が切れる乗り手のほうを何とかしないと。

第一段階クリア


戻し 1+1/2。アイドリングもするし、とりあえず走る。プラグ色もぼちぼち。あとはコース持ち込んで煮詰めていきます。

気になるのが一点。クラッチ滑ってるのか、タイヤがアレなのか、それとも…

煮詰め中

「エンジンかかります」とのフレコミでしたが…まあ、想定内。

ちょっとキックしてみたけどかからない。とりあえず、キャブを掃除。すると

あらら。メインジェットを固定する土台がぽっきり。で、よくわからんチューブと接着剤でメインジェットを固定してました。ジャンプして着地したらエンジン止まる系。

ヤフオクやらebay見るもKEIHINのが無い。どーしよーかなー…あ。

いつもお世話になっているTさんに相談。すると

あるよーいろいろ

てなことでカトさんとお邪魔。とりあえずサイズの近いキャブを頂き

近くで深夜までしっぽり

頂いたVM36

まあまあな感じでしたが掃除掃除

コンデンサ

どやろなーと思ってたら線がぽろり

容量

0.22μF。アレと同じ。

てなことで

装着。コンタクトブレーカーも清掃&クリアランス詰め調整。

始動。かからず。よく見ると

エアジェットがない。トラックマスターの予備キャブからスワップ。#2.0。

さて再始動。かかった!…が、すぐかぶって止まる

濃いか?某所で見つけたセッティングを参考に

MJは#340から#290、PJは#50から#35に。スライドバルブはそのまま。2.0。ちょい薄めの2.5も欲しいなー

あと、混合比1:25は濃すぎ?てなことで1:50へ。

そしてキルスイッチがアホになっていて通電したりしなかったり。外す。ほかす。

油面がイマイチわからなかったので、実油面計測。

フロートボウル合面より約10mm。

再度

試走。ストールもせず。ぼちぼち回転を上げる。高回転で少し詰まり感。MJもうちょい上げるか。あと、フロートをぐにぐにしすぎてどこかに引っかかるようで、最後はオーバーフロー。替えないと。。

しかし…なかなかのチキチキ具合。ちょっと強めに開けたらパワーバンド入った瞬間めくれたがるw

コースで走るのが楽しみです。

モンスターゲットだぜ


…あれ?w