Contents

餅は餅屋 その2

週末お邪魔しにいくと

砲金も早速



リヤサスの取付位置変更


フェンダーも

取付完了

ハンドルストッパーやら

フレーム加工やら

タンクの固定


シートに


ステップも


早い早い

ここが違う、とかこれがええよね、とか。愛でるのもまたよろし。

しかし

楽しみ。

餅は餅屋

3台積みも

板についてきた今日この頃w

昨日は

亀岡トライアルランドへ。分けて頂くことになった部品のフィッティングに。

工房へ搬入

晴れて仲間入りです。

頂くのは秘蔵の

ホイールセット。モンテッサと交換。ありがとうございます!

横には



製作中のリジッド。かっこいい。

とりあえず仮組みしましょ、てことで

ホイールにとりあえずのARIELのタンク

ストックのハンドルバー


タイガーカブのフェンダー




あとはマフラー・シート、あたりかな


しかし

話が早い。まー、細かいところが大変なんですが。

***

F3は

R171沿いのカフェレストラン前に展示が決定。ありがとうございますー。


後退

さて。

作業開始。

とりあえずピストン固着。キックが降りません。水没カブを思い出す。。

とりあえずプラグを外す。固い。ばっか締め。

折れた

プラグホールより

ケミカル投入して一晩。次の日、ギア入れてリヤタイヤ少しずつ前後に回すと…とれました。

が、圧縮3。リング折れてる?引っ付いてる?確認せねば。

タペットカバー

蓋が指で外せる。すごい。


へー、へー。

カバーご開帳。手元の工具が全く合わない。ここは

14でほぼぴったり。

これは

確か15.5ぐらい。BAHCO様々。

ここは

7/16。バーゲンでたまたま買ったAIGOの片口。

あとは

BRITOOL大活躍。ソケットと片口要るよなー

きたない


へー



どやって外すんやろ

ま、いいわ。さらにBRITOOLさん活躍

これがまた異常に固い

何とか外れて

ご対面。なるほど。

んー

極端なことはないかな

ピストン下ろす

うへー。でも極端な引っ掛かりはないのよねー

シリンダー抜きましょ。ベースナットも

異常に固い。良く耐えてるよね ボルトもナットも。

よいしょよいしょ

重い。

外れた


リングが

固着。焼きつきなのか、カーボンなのか。

そして 小端の汚れを軽く拭き取ると

あっ。

もー。。

ちょっと後退してます。。

そんなわけで

先輩にご紹介頂き

取り組むことにしました。

しかし







んー どこから手をつければ良いのか…

これを

こんな感じにしたいなーと。

…遠いなw

ま、頑張って行きましょう。