FC2ブログ

Contents

自粛効果

外に出ないとホントに作業が捗る。






上がタンクへのリターンホース、下がタンクからポンプのオイルライン。



目についた

赤いのを


真鍮線でワイヤリング

オイル投入

2リットル入らんな。。

溶接跡は

パッキン座る面を徹底的にやってない&2キロぐらいで締めてこんな感じ。様子見ながらもうすこしトルク上げていきます。

クラッチ

プレート歪んでるな…ま、とりあえずこれで。

ミッションスプロケットにチェーン掛けずクラッチまで組んでからドライブチェーンがシールドと知る。。も一回バラして組んで


完成。点火時期、少し遅くなったかも。ま、様子見ます。一丁あがりー

一周年

やらかしてちょうど一年。今年も連休は全滅かね。

ガレージのばらばらのやつを組み立てるいい機会かと。

とりあえず

こいつから。





























てな感じ。 


作るかね

カム裏の

シム。一個ないまま。ネット通販もつれないし、自分で作る?

外径

27.7mm

内径

18mm

厚み

0.13mm。

探しまーす。


よっこいしょ

なんか忘れ物ない?→部品が少なすぎてかえって心配→チェックしてるうちに疲れる→放置…

ま、とりあえず見えてる範囲で組んでみよ



ぼてぼてに塗る

ケースにはノックピンもなんもない。どやって真っ直ぐ取るんかなと調べてみると「シリンダーを治具がわりにして」てなことが書いてある



確かに取れるけどね…

ケース打ったあとに始まった異音の原因は恐らくタペットクリアランスの狂い。ケースの位置が簡単にずれるもんねぇ。

カム裏のシム

一個どっか行ったな…

分けてもらおうとメールしたけど

「これだけでは赤字なのでなんか他にも買って」って。んー。。要るもの何もない。。

ま、とりあえず進める

ふたして

このガスケットも

精度むちゃくちゃ。そもそも要るかな?

ピストン組み付け

バラしたときのまんま。

さて、搭載ですが

フレームとの締結部、強度取るためかフレームを広げないと入らない。重いので難しい…

仕方がない

寝かせて

何とか

完了。

ふー。

早い

クランクケースのクラック修理

亀岡トライアルランドさんにお邪魔

預けて帰るつもりでしたが「パパッとやりますか」

バラして

握って

軽く修正

溝を

掘って

溶接

完了。早い!