FC2ブログ

Contents

急がば回れ?

心当たりに確認するもやはり皆様腰引け気味。ま、僕も逆ならそうします。

***

灯台下暗し。ありますやん。

シリンダー
PP1.jpg

工賃
PP2.jpg

合計

ぐぬぬw

ま、急がば回れかな。

その前に請けてくれるんかな。聞いてみましょう。


日々勉強

FUSEさん通じてお願いしていましたが、以降相当苦戦されているとのお話し。ご迷惑かけ続けるのもアレなので一旦返却頂くことに。

お帰り。

スリーブ
全高140mm、傘径96mm、ボア85mm。一般的なモノと比べてかなり大きなサイズとのこと。一箇所焼き付いていたようで、押し抜くときに傘部が一部破損。

なんか彫ってあるな…

“FS 7(2?)”
“36(1?)2(?)DP”
“AUSTENITIC”

調べるとオーステナイトという素材。あとでよく調べてみよ。

シリンダーブロック



動いてる?かな?こんなもんかな?熱をかけたときの伸縮が均等でなかった、と。今の技術で作ったABSAF製シリンダーブロックの意義をここで初めて知るという。。

***

中間レビュー

①かなり硬め&入手困難サイズの母材の用意。知る限りの最強さんターカロイ?オーステナイトって入手可能?ターカロイとの差は?
②伸縮の大きなブロックが割れないかつ滑らない程度のクリアランスでの組み付け
③シリンダー側?スリーブ側?への滑り止め加工

などなど。

①このサイズのターカロイ材はほとんど流通していないため、一からオーダー?オーステナイト含め、納期は??
②はやはり失敗例もあるとのこと。割れるんでしょうねぇ。。

***

他のも含め、色々勉強になってます。いい感じ。

とにかく動いていこう。


しっかり載ってるなー

やっと入手

しっかり載ってます。

高めのテンションもようやく落ち着いてきたのでぼちぼち…

帰国

戦前部長様ご紹介のオーソリティに作業頂きました。

巻き直し・コンデンサー交換・リヤベアリング交換・オイルシール交換・プラグコード交換・着磁を終え、アイルランドより帰国。おかえり。

ん?

へー、抵抗入りはダメなんですね。振動とは無関係とのこと。あとは腰上。

いちいちかっこいいのでなかなか進まない

念のため

しっかりマーキング

マグネトーて

このバンドだけで固定する?

というのも

このアルミの板の上に載ってるだけ。で、この板も固定ボルトすっぽ抜け。んー。要調査。

しかし

レーシング。かっこいい。火は飛んでたし、とりあえずこのまま。

打刻確認



へー へー。

カム。排気側。


吸気側。

アタリはまあこんなもんかなー

マウント各部を緩める


ステーには

“ANTELOPE MCC”
“COVENTRY”
と彫ってある。何やろ?と調べると“The ANTELOPE MOTORCYCLE CLUB(Coventry)”ここ出身ってことかな?

ポンプ周り



かなり軽いトルク。0.5くらい?強く締めると本体に影響するそう。ワイヤリング必須。

セパレータが無いので

ここまで。