Contents

遠足

明日は久しぶりのツーリング。
ツーリングの人っぽい服装ってどんなだろう?
温泉上がってから湯冷めするのも嫌、かといって暑苦しいのもいらんし。最近ツナギかMXウエアばっかりなんで妙に悩んでしまってます。

今回のコースは昔乗っていた大排気量バイクで走ったことがあります。そこを原付で走るのかと思っただけで、なんかやたらと遠いところに冒険しにいくような感覚になってしまってます。子供の頃味わった遠足前のような緊張感。ん~安上がりっ。今晩寝付けるかいな…

05020009.jpg


クラシックビジネス

先日、ミニのことでお世話になっているスミスサービスの社長さんとスペアパーツのことでハナシをしていました。

曰く、今も消耗品は生産され続けているので部品が欠品して乗れなくなるという心配はまずないだろうね、とのこと。

でもそんなに需要があるもんではないだろうからいずれ状況は変わるんだろうな~と思っていたら某雑誌に朗報が掲載されていました。


クラシックカーやクラシックバイク、蒸気エンジンの乗り物含め、イギリスには50万台以上が存在しているといわれているそうです。で、それに関わる企業数2500社、売上なんと32億ポンド(7700億円)!と…国家の一大産業ですね。

一過性の需要ではなく、ひとつの確固たる文化が創り出し続ける需要なわけですから、いい循環が定着しているんでしょうね。

同じ島国ですが、日本にそういったことが文化として根付くにはまだまだ足らないモノが多いんでしょうね。

というわけで少々壊れようが、僕のミニが不動車になってしまうことはまずなさそう。あとはこちらの財力のみ…

なんでも今頃はイギリス各所で蒸気エンジンのエンスーが集う「スチーム・ラリー」というのが行われているそうで、蒸気エンジン駆動のトラクターとかロードローラが自走(というか徒歩?)で集まるイベントが目白押しらしいですよ。どんなんやねん、と写真を探してみました。
まずはロードローラ。
butchersarms-c_err2k5.jpg
「うお!このボイラー、オリジナル?」とか言ってるんでしょうね~きっと。

トラクタはこんな感じ。EasterSteam2-March05.jpg
機関車トーマスの世界ですな。

トラクタの世界って結構深いかも。現在のマニア向け、となるとこれかな?
mask_69_l.jpg
Lamborghini R8 265。ランボルギーニのフラッグシップ。なんと輸入代理店はCORNESとな。かっこいい。

無事終了

20070602174858
今日の主役。

天気もよく事故・違反・怪我なく帰ってきました。よかったよかった。

レポートはまた後ほど。

参加者の皆さん、お疲れ様でした!

第1回 道の駅かなん~奥香肌峡

【とはいえやはり波乱万丈】

8時10分。待ち合わせ時間の20分前になっても主催した2人が集合地に現れない…

僕はといえば久々の河南方面で迷子。おまけにあれこれ悩んだ末出発直前に変えたカバンのなかに地図を置き忘れ、コンビニで地図を立ち読み、現在地確認。

していると オカケンさんから電話。「いやあの実は…」なんとドカにマイナートラブル発生。リタイア申請の電話でした。ありゃー…

約束時間数分前に到着。オカケンさんのアクシデントの件を話し、地図がなければ僕もルートがわからないのでどーしましょうか…と話しているとオカケンさんより再度連絡が「あと30分待ってほしい」と。待つこと30分…

来ました。
0706021.jpg
スペアマシンで。

とにかく全員集合です。
0706022.jpg
予定通りの目的地へ出発します。

ルートは車も少なく快適です。
0706023.jpg
オカケンのCS90、ミスファイアしまくり。「ズバァン!ズブバァン!」90ccとは思えないような凄い音と火をマフラーから出しています。

途中のコンビニでオカケンさんおごりのコーヒーを飲みつつ
0706024.jpg

0706025.jpg
快調にルートを追います。

バイクの排気量差により、上り坂になると離されてしまう僕とオカケンさん…
0706027.jpg
二人で仲良く走ります。

途中待っていただいたりしながら、だいたい集団で移動できました。ご迷惑おかけします…

で、予定よりもう少し先の道の駅で昼食をとり
0706026.jpg


温泉に。なかなかいいお湯でした。
0706028.jpg


で、帰りはほぼノンストップで朝集まった場所へ。

フツーのツーリングですが、それでも色々ありますね。とにかく無事帰ってこれたのでよかったです。
今回の参加者一覧。
070602syugo.jpg


皆さんバイクきれいにしてますね~皆さんお疲れ様でした!

…そしてその後僕はといえば、定年を迎えた上司の送別会に。家に帰ってからも一切水分を取らずにガマンガマン。で…
0706029.jpg


旨かった~

そして考える

土曜のツーリングは新たな発見・確認がたくさん出来ました。

・70km+αくらいの巡航なら可能。
・タイヤのグリップは十二分。
・坂道はちょっと頑張らないと失速していく。
・燃費は約20~22km/L。かなりいいです。
・2stオイルについて。混合比・オイルの銘柄含め要再考。オイルでぼとぼと。
・なんせお尻が痛い。競技用ですから当然座リ続ける作りであるはずもなく。
・もう少し荷物の固定方法を考えたい。
・給油時のオイルを混ぜる方法、要再考。

…とまあ色々ありますが、基本的には思った以上に使えるのでびっくりしたというのが本音です。特に70km/hあたりで巡航している時の「ちっちゃいエンジンですけど頑張ってます!」的な回転フィールはやみつきになりそうです。ようやく、こいつでツーリングも楽しんでみようと思えるようになりました。
WR12504.jpg
いいバイクだホント<親バカ?

で早速、特に今回問題だったシートの改善を検討中。
シートの改造は、マハラさんのお友達である池田秀人選手が所属するTeam X Challengeのサポートをされている野口装美さんでお願いしようと思っています。

当然打ち合わせしたほうがいいモノが出来るんでしょうが野口装美さんは岐阜県関市内。

片道200kmか…頑張ってみようかな?

マッチング良好

今週末のスクールに向け整備開始です。
前回の耐久直前に交換したエンジンオイルを交換します。
前回交換時、てんちょオススメのブランドEPLを使用。

あてにならないしろーとインプレをば。
まず走行時のフィーリングはかなり良かったです。
熱ダレもなく、かといって回転の抵抗になっているような感じもなし。クラッチ・ミッションとも違和感を感じたことも一度も無く安定していたと思います。

交換スパンはいつも大体同じ。今まで使用していた銘柄では、いつもかなり粗めのスラッジがドレンボルトや廃油内に混ざっています。今回も練習20分・決勝25分x3本使用しました。さて、結果は…

お、いいんじゃないかな?
まず廃油内のスラッジは激減しました。ラメっぽいのはあるにはありますが粒の大きさがかなり細かくなった感じ。
そしてドレンボルト。今までオイル交換毎くっついていた粗いスラッジは無くなりました。やはり細かいスラッジは付いていますが、前までのことを思えば雲泥の差です。

ちょっと高いですが、クランクの寿命アップに繋がると思えば安いもんですね。

真っ黒け~

レースとツーリングを走ったのでWRのほうもオイル交換とエアエレメントの掃除です。
ミッションオイルを抜きながら、WRのプラグチェック。
20070604224703.jpg

うおおお 今までで最も「くろ」。ガイシが化石みたいになってました。エアエレメントもまっ茶色になってたんでこれも影響してるんでしょうね。
ミッションオイルはスラッジも少なくきれいなものです。が、念のため交換。

距離:2053km

以上、覚え書きでした。

「遅いですね~」

「…脈拍」

「へ?」

会社の健康診断で看護士さんに言われました。

「何か運動してます?」って。

近頃わりとマメに自転車に乗ってるからか、どうも心臓が元気なようで。こんな事言われたの初めてです。何かちょっとうれしいなぁ…

第2回 ツーリングのお知らせ

第2回ツーリングのお知らせです。

開催日:7月22日(日)

集合地:橋本市・R371沿い内ローソン駐車場…天見トンネルを抜けて左手にあるローソンです。

集合時間:8:30

以上です。地図はこちら↓(かなりはしょりました)

再利用

20070609123240
450のピストン。
キャブパーツを個別につけ置き洗いするのに最適です。

大阪は現在大雨。
明日までに路面乾くかな~?