Contents

ちまちまと

細部を仕上げ中。

ずいぶん前に買っておいていた部品を取り付け。

ハンドルガード。
0910241144.jpg
中古が出回り始め、お安く入手できました。ありがたい傾向です。

デコンプワイヤーを買ったんですが取り付け方法がイマイチわかんない…てことで
0910241147.jpg
わちゃわちゃ動いていたデコンプレバーを仮止め。

あー、気になるところがまだまだあります。。が、ぼちぼち行きます。

《業務連絡》

橋本さん!
0910240943.jpg
こんなボロタイヤしかないんですが…本当にいいんでしょうか。。

合格

20091102142904
継続検査 終わりました。陸事に入って僅か15分で車検証発行。次もタイムアップすべく頑張ります。

凄かったっす

20091103120605
「古き二輪を愛でる会」参加中。

詳細は後ほど。

ヒラメイタ

「古き二輪を愛でる会」 すばらしい場所でした。

以下、重いので覚悟してください。。

弛緩中

火曜日に見た英国車、頭の中にこびりついて取れません。

欲しいとかそんなんでなく「あんな世界があるんだ」ということを知ったショックでぼーっとしています。

ビートルズやらロッカーズやらカフェレーサーといった「安直な英国のイメージ」には正直全くと言っていいほど興味が無く、故にそれとセットでイメージしていた英国車にも何も感じなかったんです。

が、今回でイメージ一変。それらとは全く違うところにあると感じました。
R0011432 2009-11-03 8-35-12 2009-11-03 10-19-25
むー…ホントニカッコイイ。。。

とりあえずケータイの待ち受けにして見飽きてみることにします(笑)。

勉強中

20091107000225
知らないことを知る楽しさ。きりがないです。

久しぶり

20091107221422
明日は一年ぶりのスポーツ走行。舞洲のイベントに参加してきます。一年なんてあっという間ですね。気をつけて楽しみたいと思います。

近づく

行ってきました ADSM舞洲。

数日前からのメンテ記録を覚え書き。

・ソールの張替え。
0910292314.jpg
だんだん上手くなってきてます。キーポイントは「接着剤を思い切り乾かす」「叩きまくって取り付け」「取り付けた後、端をカッター等で平滑に成型」です。

・バルブクリアランスの調整…排気側・左が荒れているような感触。む~これはもしや。。ま、規定数値にあわせました。

・キャブの清掃

・スロージェットの交換(STDの#58から#55へ)…もたつき解消となりえるか?

・エンジンオイル交換。

廃油を抜くと
0911071126.jpg
あらら。前回よりもひどくなってます。

これはここで話題に上がっているロッカーアームのベアリング、もしくはコンロッド・大端ベアリング?

…止めとこうかな?と考えました。

が、このまま行くことにしました。至った気持ちを分解すると

・予備整備としてロッカーアームのベアリングを交換するべきかな?とも思いましたが、中古で購入した上、僕だけで12時間以上走っているのでどっちにしろ今さら無駄?

・「壊れた部分を修理」という当たり前でありながらも未経験の整備を経験してみたい

・どこまで耐え得るのか、壊れる前・壊れた時、どういう挙動になるのか自身で体感してみたい

・そして何より・・・「うちの子に限って」という気持ち(笑)

オイルは
0911071211.jpg
この2本が余っていたので半々で混ぜてみました。

さて、明けて当日。うちの長男・次男も一緒に行くことになりました。ま、彼らはゲームしに来てるんですけどね…。

トランポは今回トライモタードに参加されているろくいちまるさんのお隣に。タイヤを新品にして準備万端です。

自分に全く余裕が無かったので写真はありません。久しぶりの走行はどたばたでした。

今回、橋本さんにも乗ってもらいました。1本走って頂いたコメント。

・フロントのダンピングが全く効いていない。びよんびよん。

・逆にリヤはダンピング効き過ぎ。戻りが遅すぎる。

・ブレーキがぱつんぱつん。

とのこと。

フロントのダンピングを効かせようと調整しますが…変化無し。

組み間違い?それともオイルの番手?とりあえず圧側も全抜きにして「せめて入るようにだけ」してみることに。

リヤも圧側をほぼ全抜き、ダンパーを元の状態からさらに6つ抜きました。

この状態で3~4回目の走行。かなり良くなりました。でもフロントがびよーんと伸びてしまうので何だかなぁ、って感じです。それでもそのことが頭に入った状態で乗る(ブレーキを残しまくる)とそれなりに走れました。今まで立ち上がりで開けれない理由、これだったんですね。勉強になりました。

途中で、今回誘っていたにえさん コタプーさんが遊びに来られました。モタードは初めてだそうです。ここ数年で一気にレベルが上がったトップライダーのライディングをしげしげと観察し、そして楽しんでおられました。

そして最後のデモラン
0911081524.jpg
今日もいいもの見せてもらいました。

が、途中でブレーキに違和感を感じ、スローダウン。危ない思いをさせてしまいました。申し訳ありません。。

ブリーザー付近からはオイル漏れ、キャブのドレンからもガソリンが。

デモランも終わり、車両について引き続きいろいろとお話。その中で「走行の終盤、今までよりも振動が多くなった気がする」とのこと。

まさか…エンジンを始動すると「どだだだだ…」エンジンからは経験の無い振動が。

今冬の課題、決定ですね。。

と、そこへじゃんけん大会に行っていたうちの子供たちが「おとーさーん!」と勝ち取った商品を持って走ってきました。
0911082117.jpg
長男はなんと松本康選手のゴーグル、次男はTシャツを持って帰ってきてくれました。

・・・せめてもの救いです(笑)。

しかし、久しぶりに思い切り走って本当に楽しかった!モタードの楽しさ、再確認しました。

部品の供給・価格ともハードルは高そうですが、良い季節になるまでに何とかして修復したいものです。そして理解を深めることで、このバイクにさらに近づきたいと思います。

楽しみです!

SM630R エンジン分解・点検 1:ラジエター脱去

ばらばら日記のはじまりはじまり~
09110901.jpg

まずは
09110901 (2)
冷却水を抜きます。実は初めて抜くと言う…(汗)。ホースバンドを緩めます。

シリンダー前部にあるドレンボルトを外し、完全に排出。
09110901 (3)

ラジエターを外して水洗い。
09110901 (4)

ウォーターポンプカバーを外し
09110901 (5)

ホース類も外して水洗い。
09110901 (6)
その昔、某メカさんに「O/H前、クーラントは徹底除去!」と教えてもらったことを懐かしみながら、深夜の住宅街にエアガンのやかましい音を鳴り響かせていました。。

SM630R エンジン分解・点検 2:ヘッド分解準備

09110901 (7)
何か落ち着くなぁ(笑)。

プラグを外す前に
09110901 (8)
エアガンで掃除。毎回結構な量の砂粒が飛んできます。

09110901 (9)
プラグ外して

09110901 (10)
バルブをフリーにするために上死点チェック。手で回した感じは何の違和感も無いんですけど…。

どーなんでしょうねぇ。。