Contents

雨漏れ対策

僕のスターワゴン。

雨の日は
100626 (2)
足元がべとべとになるほど

100626 (3)

100626 (4)
前席に浸水してきます。

ネットで調べると「持病」ですって。持病多すぎ(笑)。もちろん対策もばっちりアップされていたので作業しました。

まず
100626 (7)
矢印のタッピングビスを外し

ここにある
100626 (6)

この部分を押すと
100626 (5)

コーナーリングランプとカバーが外れます。
100626 (8)

続いて
100626 (9)
矢印の10mmボルトを外すと

100626 (10)
ライトが外れます。

その後、コーナーパネルを外します。
100626 (11)
もう外れちゃってるけどね…矢印部にある短いさびさびに固着したタッピングビスを外します。インパクトドライバーが無ければ外せてなかったと思います。今回の作業で一番大変でした。

さて、コーキングですが
100626 (12)
硬化して完全に用を成してませんでした。ここから室内に水が浸入するそうです。

試しに外からエアガンでスキマにエアを送ってやると…室内側で「ごー」っとエアの音が聞こえます。筒抜け。

右側も
100626 (13)
酷かったです。

旧いコーキングを完全に取り除き、錆を落として
100626 (14)
コーキング開始。

ぼってりと
100626 (15)
塗っておきました。

さて翌日は雨。
100626 (16)
以前のように水浸しになってませんでした。ま、しばらく様子観察です。

写真のように「バンパーはバンパーらしく」使えるこのクルマ。自分で作業をするたびにますます愛着がわきます。

黒い


ちょっとかぶり気味だったのでプラグチェック。
後バンクがより黒い。キャブを触ろうか、と思いましたがその前にプラグギャップを調整。基準0.6に対し0.8になってました。調整・
掃除して終了。

35028km

活躍中


あ~、ベタな写真ですね…。

何だかんだで一番距離が伸びてます。

別物


昨日は帰郷中のお痛兄くんと元SS2GO!くんとうだうだやってました。

久しぶりに乗る高年式のカブは記憶よりも相当洗練されていて驚きました。そしてどちらも本当に面白い。

これ以上何が必要なんだろう…と途方にくれた初夏の夜でした。

気分転換

ノーマルのハンドル位置、パンフレットの写真にあわせると
100710 (2)

100710 (3)

100710 (4)

100710 (6)
こんな感じ。もう少し下げた状態で使ってましたがそうすると上体が後傾してしまうんです。

ちょっと時間ができたので
100710 (5)
買ってみました。今回はハンドルの絞り角に焦点をあわせてみました。絞り角が一番似ていると思うハンドル。Kijimaさんとこです。

さて、どでしょかね。
100710 (10)

100710 (9)

100710 (8)

100710 (7)
ん~ ま、しばらく乗り込んでみましょかね。

そんなことより、一つ不具合発見。
100710 (11)
シート表皮、破れてきました…結構気に入ってたんですけどねぇ。

つながった

購入当初より開けはじめで息つきの症状があったんです。

念のためキャブを再清掃。結構汚れてました。そして先日テスト。しかし変化なし。

ふと思いつき
100710.jpg
山の中で作業。ニードルのクリップが3段目になってたんですが、1番上にしました。

すると息つき解消。きれいにつながるようになりました。おまけに燃費が今まで35Km/Lだったんですが一気に45Km/Lへ。前オーナーさん、いろいろやったはったんですねぇ。

しかし
100711.jpg
うまくいった。うれしいです。

ステムベアリングの整備

去年の5月に作業してますね。このグリスで行くならメンテのスパンをもう少し短めにしないといけないなと思いました。

さて、早速開けてみます。
100711 (4)

100711 (2)
熱のせいかなぁ、ほとんど抜けてました。

100711 (5)

100711 (6)
若干アタリがついてます。特に下側、きっついなぁ。またこんなことにならんように気をつけないと。

さて、今回は
100711 (7)
メカニコさんに教えてもらったこのグリスを使用してみます。

たっぷり出してみると結構ねばねば。
100711 (8)
耐熱性はかなり高そうです。

ちゃちゃっと組んで走ってきました。

グリスが無しから有り、になったのでやはりかなり良くなりました。酷い状態で乗ってたのねぇ…。

動きについては、前回のグリスより少し粘り気がある+ハンドル変更の加減もあって前ほどは動かないような印象。もう少し様子を見てみます。

ちなみに次のグリス、すでに決定してます(笑)。A.S.H.の添加剤・FM-ZEROと同等成分?のA.S.H.耐熱グリスがあるそうで…楽しみです。

さらに絞る

開けるとまだぼすぼす言うのでパイロットスクリューを3回転から一気に2回転に。

低速のドコドコ感は薄れますがぼすぼす言わず、薄すぎる反応も無く、ストレス無く吹け上がるようになりました。
100711 (13)
右のプラグが前バンク。ま、そんなに距離走ってないので焼け色はあまり参考になりませんね。もう少しこれで乗ってみます。

…しっかし、全開にしたら「これどこで走らせるの?」いうくらい良く走ります。公道では無用のナントカですね。。

寝言

このあたりからじわーっと続いているスポーツカー熱。お金・置き場・時間、どれとっても現状では不可能。

でも、今なら前とは全く違ったカタチで愉しめそうな気がします。

元・愛車のCooper-S。
0704062.jpg
手放してもう3年も経つんですねぇ。早いようなそうでないような。

…以上、寝言でした。おやすみなさい。。

奥が深い

昨日早朝、いつものルートを。
100719 (2)
よお似た写真ばっかり。。

ブレーキをほとんど触らず流して走ったり、それなりに一生懸命走ったり。操作に対する反応が適度にクイックで、そんなにむちゃくちゃ飛ばさなくても面白い。走るほどに「あーすりゃよかった」とか「次はこうしてみよう」とか。どんどん課題が出てきます。奥が深いですねぇ。何だかちょっとずつはまっていってます。