FC2ブログ

Contents

温度調整


ラジエターにガムテープを貼ってみました。水温が上がっておこた効果、さらにアップ。カバーのバタツキも締め加減でましになってきました。100km/h前後でも問題なし。

ちまちましたことですが、何だか楽しいです。


決定的

ずいぶん前のことですが。

にえさんに電話で色々相談に乗ってもらってたときのこと。「一度圧縮を測ってみては?」

なるほど、O/H後やったことなかったです。

では
101002 (2)

プラグホールから燃焼室内にオイルを少し入れることで正確な数値が出やすくなる、ってことで
101002 (3)

では計測。カムチェーン側より
1番
101002 (4)

2番
101002 (5)
ん?ま、こんなもんか。

3番

…。

もしもし。

3番
101002 (6)

…ちーん。

あがってきません。

***

気分が乗らないまま数ヶ月。やっと先ほどボール盤にセットして回転、目視で確認完了しました。

結果。


吸気側2・3番、排気側3番が曲がってました。特に排気側3番はぐにゃぐにゃ。目視では振れてないように見えた残りのバルブも疑ってしまいますね...。

日記を振り返ってみると初めて火入れしたのが2009年3月。どんだけかかっとんねん(笑)。とにかく、原因解明できたのではないかと。ま、これと決め付けず引き続きじっくり考えながら組んでいきたいと思います。