Contents

結局交換

キャリパーを組んでみましたが全くダメ。あっさりあきらめて
110526 (6)
シールの交換。

全部組み付けて最後にピストンを入れると
110526 (5)
肝心の部分が中に入ってしまう。このままいっちゃうと

110526 (15)
こんな感じでダストシールがへしゃげるようです。

okakenさんが遊びに来られて、組み付けかたをいろいろ考えていました。結局こうするのが最も早いと考えます。以下、覚え書き。

まず
110526 (7)
全部外す。

まずオイルシール
110526 (8)

続いてダストシールとガイドを先に組んでしまう。
110526 (9)

ピストン挿入。
110526 (10)

最後に
110526 (12)
かるーいハンマーでこつこつ。

ちなみにキャリパーを外すにはやっぱり
110526 (16)
タイヤを外さないといけないのね...

ちなみに
110526 (3)
フロントのマスターキットも交換。
110526 (20)
今までは「ぬるっ」としか戻ってきませんでしたが、今回のはとうぜんばっちり。めちゃめちゃ動くようになりました。

らしくなってきた

タンクパッドが1個なかったので
110526 (22)
購入。

フレームに
110526 (23)
のっけて

タンクのニーグリップ用?パッドを
110526 (19)
貼り付け。

ハンドルバーの付け根のパーツが無くなっていたので
110526 (4)
取り付け。

何となくそれらしくなってきました。もうちょい!