FC2ブログ

Contents

涼しい

・・・からなのか、何だかさくさく進みます。

さて、充電しつつ、ツェナーダイオードの交換。
110913 (17)
ちょっと形が違いますね。ギボシの幅(約9.4mm)が少し大きいので手配します。

で、このツェナーダイオードに繋がる配線。これがないんです。

ぱっとみて
110913 (5)
こいつが購入当初から不自然に放置したまま。こいつかなぁ・・・同色でいくなら茶+緑なんですが、黒。

***

先日V-Up16取り付けの前、にえちゃんに「配線の内容、よく解らんかったら思い切ってハーネスをばらすとわかりやすいですよ」と教えてもらいました。

正直全く不得意な分野。僕にとっては「細長いブラックボックス」触らぬ神に・・・なのです。しかし、前回ばらしてみた。すると例えばGX750、コイル行きのハーネス
11091325.jpg
ええー?なんちゅうぞんざいな・・・。でも、動くんです。これを見て、頭の中のリミッターが解除されました。

***

てなわけで、ばらします。・・・っと
110913 (3)
ん?フレームと干渉したところの被覆がやぶれて・・・と思いかけて閃きました。パンクしたツェナーダイオードとの配線をカットすると、過充電状態(=電気のリミッターが壊れたような感じ)になり、最悪火事になる、と。

もしや・・・

110913 (6)

110913 (13)

110913 (15)
あらららら。ハーネスの中で被覆が解けてショートしそう。

もしこのまま使っていたら・・・おーこわ。

黒の配線をストックしていなかったのでここまで。手配しましょう。

***

さて、ハーネスをばらすと
110913 (4)

110913 (16)
やっぱり。色は統一しておいて欲しいですね。ま、見つかってよかった。

***

手はべたべた、修復も大変。しかし、めんどくさいそれらをやっつけてでも「現物を見る」ことって大事だなぁと痛感しました。

こっちも直結

ブレーキの固着が酷かったので原因検証。

マスターと短い新品ホースのみキャリパーに直結して操作。
110913 (18)
ちゃんと動くやん。

とすると
110913 (19)
この短いホースが諸悪の根源かと。

取り急ぎ、メッシュホースの1本モノで行きます。極端にこだわらず「粋」な感じに仕上げたいなと。