Contents

難しい


昔よくやったゲームをダウンロード。ジョイスティックも買ってみたり。バイクいじくる事思うと安いねぇ…。

しかしやっぱりよくできてるわ このゲーム。


またですか


何でかからんのかと思ったら、またしてもホルダーゆるゆる。

バカ締めできないこの体質から変えていかないと。。


タイヤ交換

カッチカチだったので交換。

今回は
130128 (8)
久々ミシュラン。どんなんでしょうね。

130128 (9)
セルビア製。

さて
130128 (10)
タイヤを外し

どうやるんだろ…。
130128 (11)

どうも
130128 (12)
このナットを緩めるみたい。

半分は
130128 (13)
外れた。

もう半分が
130128 (15)
結構へばりついてる。

とりあえず
130128 (14)
チューブを取って

リムを
130128 (16)
こじる。

ん。
130128 (17)
外れた。

バルブの通し方が
130128 (19)
特徴的。

あとは来た順を戻って
130128 (18)
完成。

リヤも
130128 (20)
こんな感じで持ち上げて作業完了。

走ってみて…んー、まあいいんじゃないでしょうかw

アクセルストッパー

…というか、両手で何とか回るくらい。キャブ固着?が、キャブ側でワイヤーを直接引くと特に問題なし。じゃあグリップ周りかと。

分解するにあたり
130128 (4)
スイッチボックスを取り外すんですが、マイナスネジで1本ずつ留めているこの配線を外す、と。すごいな。

出て来ましたが
130128 (5)
こってこてに何かが塗りたくられています。

とりあえず
130128 (6)
外して掃除。

よく見ると
130128 (7)
まさかこれは…チェーンルブ?

ハンドル周りやらそこら中にあの白色ベッタベタのチェーンルブが吹かれていて、それが経年劣化しガム状になったものが固着の直接原因になっていました。

何を考えてこんなことをしたのか…ま、清掃後はすこぶる快調。ま、この「改善後の喜び」のために仕込んでおいてくれたんだろう、と思い込みます。

また電気

前オーナーからの引き継ぎ事項で「しばらく走ったあとの再始動が困難」5分ぐらい経たないとかからないらしい。乗ってみるとその通りの症状。

プラグは
130128 (48)
悪く無いと思うんですけどね。

せっかくのポイント点火なんで
130128 (28)
調整してみましょう。

カバー類を
130128 (291)


130128 (30)
外してみると

ん?
130128 (50)

全く開かない。。もしかしたらこの位置で確認調整できないのかな?

他に怪しいところは
130128 (35)
これとか?

とりあえず
130128 (38)
新品に交換。ちょっとアイドリング時の排圧が上がったか?気のせい?

が、問題は改善されず。

次は
130128 (36)
コイル。

外してみると
130128 (37)
ありゃ。ギボシ繋ぎ直し。が、変化なし。

***

後日。
130128 (46)
プーラー入手。

早速外してみた。
130128 (47)
あれ?引き続き全く開かない。ここでわかりました。

ヒール摩耗→ポイントギャップほとんどゼロ→が、ぎりぎりエンジンかかる→エンジンが暖まって要求電圧アップ?→エンジン掛からない→ある程度冷えると始動可、とこんな感じかと。

作業前
130128 (50)

作業後
130128 (51)
結果、簡単にエンジン始動できるようになりました。

***

エンジン始動~アイドリング付近~低中回転域までの回転フィール・トルク感、前乗ってたcdiのET3とやはり違う。

何というか、整ってなくて荒くて雑味だらけだけど「重みがある感じ」。僕はやっぱりポイントの方が好み。

こまごま

筆記体エンブレムを取っ払い
130128 (40)

130128 (41)
純正?取付。

ブレーキペダルのパッドが
130128 (42)
劣化して外れたので

新品
130128 (43)
入手。

130128 (45)
操作しやすいですね。

シート表皮交換

見た目良くない
130128 (25)

130130 (4)
ビリビリシート。

以前自分でやってえらい目にあったのでちょっと迷ったんですが、いいキットを見つけたのでチャレンジ。
130130 (6)
スタンダードさんの専用張替えキット。取付にかかわる手順をきちっと提供してくれているのでやってみようかと。

まずはクリップを
130130 (7)
外し

表皮を
130130 (8)
引っぺがす。

付属の
130130 (9)
ビニールを乗っけて

表皮を
130130 (10)
取り付け。

ビニールを
130130 (11)
全部外に出し

フレーム干渉部を
130130 (13)
マークして

130130 (15)
カット。

クリップは
130130 (17)
再使用。

あっという間に
130130 (18)
完成。

素晴らしく作業がしやすいキット。トラウマがひとつ晴れたような気がしますw

焦る


昨晩よりポイント調整と格闘。

本日の移動距離、レンチ1本分。そして今日も成果なく無駄な一日がw。

さて、どうしたものか。


備えあれば


ケッチンがやたら来るのでブーツ履いてチャレンジ。モタードやっててよかった…ん?

遅いとか早いとか、そんなところではないのかも…と考えてピンときました。今日は置きます。また明日。


少しずつ

レバーが外品のあっぶないやつだったので
130211 (1)
ノーマルに交換。操作もこっちのほうがしやすい。

そしてとりあえずギヤチェンジできてたので交換してなかったオイル。
130211 (2)
規定量250ccなんですが…ほとんど入ってない。こりゃシールから抜けてますね。新品入れてとりあえず完了。

試走。みるみるシフトが楽に。次はシール交換とワイヤー類の交換かな~。少しずつ進めてます。