Contents

甘い


着きません。ロッドがキャリパーと干渉。

なかなか前に進ませてくれませんな。。


もうちょい?

相談に乗っていただこう、ということで
130702 (2)
FUSEさんに。

並べる。
130702 (1)
なるほどね。この部分が干渉してるのか。

えい。
130702 (3)

130702 (4)

130702 (5)
コンターとフライスでカット。フルードの通路も無く、ボルトも通ってないので問題ないかと。良い子はマネしないでねw

ブレーキホースも
130702 (6)
新調。着きました。

んが。
130702 (7)
今度はディスク外縁と干渉。加えてセンターも出さないと。うまいこと行かんわ…。ま、でも着実に近づいていってます。

復活


愉しい!


おかえり

今回実施した(←まるで自分でやったかのようなw)モディファイについて。メインイベントは
130707 (34)
エンジンマウント。よくまあこんな厄介なものを…感謝感激。

その他。

サイレンサーのステー
130707 (37)
この溶接の際、けったいな素材であることが発覚。

ところでこれ、何で錆びてない?→磁石付く?→付けへん!!→ワー!キャー!!→じゃあこれアルミかも?→飛んだら危ないがな…→ま、アルゴン溶接で→溶接の時の光がおかしい→アルミでもない→ええええええ?→と言うことは極端にクロムの多い(=磁性が低くなるそうです)クロモリパイプ、であろうという推測。と言うことは全ての溶接がロウ付けという…。

オイルラインも一新。
130707 (36)

130707 (35)

念のため
130707 (41)
エア抜きも増設。

ここも
130707 (42)
ガッチリしました。

バッテリーケースも
130707 (40)
製作。

燃料タンクも
130707 (43)
ワンタッチで脱着。

他車の流用をしていたフロント周り。センターが出ていなかったので
130707 (44)
調整。

取り付けがぐらぐらしていたステップは
130707 (45)
CRFシリーズのものを流用し製作。車体のホールドが一気にしやすくなりました。

***

FUSEさんがいなければこの車体は複数の部品となり、ヤフオクの海へ散りばめられるところでしたw

本当に助かっております。素晴らしい。

できるところは

自分でね。

家に戻ってプライマリーケースカバーの取り付け。前回で取り付けボルトを破損したので
130707 (46)
ゴムバンドでの取り付けに変更。ちょうどいい塩梅のをコーナンで発見。137円。

こんな感じで
130707 (48)
下側だけバンドを固定。

130707 (49)
ええがな。

と思ったら
130707 (50)
ステップが干渉。ステップ側を削っても良かったんですが、ステップの強度優先で

130707 (51)
カバーをカット。

130707 (52)
裏から何か貼ります。

ミッションオイルの交換。オイルはこれまたコーナンで発見
130707 (9)
BPのギヤオイル。

規定量は
gearoil.jpg
568.2ccね。

旧いオイルを抜く。
130707 (8)
(;・∀・)

エンジンオイルは
130707 (53)
こんな感じで2500cc。

130707 (7)
割とあっさり入ってくれました。

キャブも
130707 (10)
念のためお掃除。

130707 (11)
綺麗なもんでした。

ただいま

朝から
130707 (12)
近くのフラットダートで試運転。たあのしい!ちょこちょこやらなあかんところを見つけつつも気分ルンルンで帰宅。

で、掃除してますと
130707 (20)
ん?何でこんなにオイルが上の方から垂れてきてるんだろうか。

追っていくと
130707 (19)
シートの下付近。嫌な予感。

あらやだ。
130707 (21)

拭きとってみる。
130707 (22)
ふむふむ。

じーっと見てると
130707 (23)
おいおいおいおい。

塗膜を剥ぐ。
130707 (24)
カッターがするする入る。

プラグを抜いて空キックを何度かすると
130707 (26)
あらら。クラック入ってますね。。

そんな訳で
130707 (27)
ただいまw

しっかり砥ぐ。
130707 (32)
デブコンで埋めた跡?それともクラック?

デブコンで穴を埋めた跡だとしたら、溶接は不可。デブコンを完全に取り切らないと溶接が非常に厄介なんだそうですが、恐らく取り切れないだろうと判断。上から溶接でパッチ当ててもらいます。週末レースですからね。

入れたてのオイルを抜く。
130707 (29)
やたら黒い&ラメってるんですが…。ま、壊れたら直せばいいんです。

火を入れるので引火しないようにオイル分を徹底除去。エンジンに回るオイルラインを外して
130707 (30)
ぶしゅー。

130707 (31)
中の掃除、結構カンタン。たまにやろっと。

夢のよう

あっという間に
130709 (3)
クラック補修完了。スンバラシイ。

前から気になっていたフロントブレーキの「戻り」。動きが悪かったんです。
130709 (2)
スプリング追加。コーナンで320円。すたんすたん戻ります。

ブレーキペダルの位置が
130709.jpg
子供用w 近すぎることを伝えると

「部材があればやっときます」
130709 (4)
大人用に。わお!良い感じ。チューブで適当にやってたリターンスプリングも新設。

足があたってあっついので
130709 (5)
断熱テープを巻いてくれました。

早く乗りたい!

固い


お店に50がなかったので一本だけ60を混ぜてみた。入れてると明らかに固いのがわかる。

量はとりあえず2400cc。少ない?多い?こんなもん?解らん。

さて、最終チェックです。盛り上がってきた!


もー


やっと終わる、と思ったら。

あーもーしんどいw


2013 ON ANY SANDA 香嵐渓 回想録

いいのがなかなか無い
130721 (11)
レザーパンツに

130721 (10)
オールレザーブーツ。HOLLY EQUIPさんに分けて頂きました。感謝!

パンツはHONDA LINE。もっと蒸れるかと思ってましたが何の何の、超快適。そしてブーツ。オールレザーなので手入れしがいがあります。両方共一生モノですね。大事にしよう。

今回これらを分けていただいたゼッケン63
130721 (2)
堀口さん。走っているところを初めて見ました。す、凄い。。競技人口の多い時代を戦っていた人ってやっぱり凄いわ。

ここ最近、HOLLY EQUIPさんにちょこちょこおじゃましています。車両の仕上げからウエアまで。VMXの本当の意味がじわじわ少しずつ肚に落ちてきてます。

自分のことでバッタバタしてたので、あまり他のかたの走行を見れていません。が
130721 (4)
この辺りから125ccまでの2st、面白そうですねぇ。

#160さんに頂いた写真。
130721 (42)
はは、笑とる。愉しそうやなぁ。

まあでもやっぱり
130721 (41)
終始何やかんやいじってるわけです。

かぱっと開けると
130721 (37)
よく走ります。スライドコントロールがほんとうにしやすい。

でもフロントはやっぱりぐにゃぐにゃ。リヤにフロントが叩かれる。
130721 (40)
ジャンプは無理せずなめて、加速するの図。

130721.jpg
あとは走りこんで馴染まんといけません。

「どやった?」
130721 (36)
いつもやっさしいTJ師匠。僕も後輩できたらこんなふうになりたいものです。

終わってのんびり晩御飯。
130721 (8)
次回も楽しみです。