Contents

補習?

公道テストをするが為に継続検査を受けることにしました。
140607 (11)
1回目は光軸・光量・スピードメーターでアウト。ライトは行灯並み、メーターは定速なのに20km/hと60km/hを行ったり来たりする。

2回目。高光量バルブに変えてサイクルメーター着けて光軸はその場で教えてもらいながらw
140607 (10)
合格。これで晴れて公道テストが出来ます。

***

さて、スピードメーターのチェック。ワイヤーかドライブギヤボックスか、それともメーター本体か。

電動ドライバーでケーブルを回してみる。
140607 (1)
ん~ケーブルの刺さり具合で変わってるような気が。

その昔
140607 (2)
okakenさんに貰ったケーブルを引っ張りだす。

メーター側
140607 (3)
変わらんね。ちょっと角は取れてるけど。

ドライブ側
140607 (4)
長さが違う。

そして
140607 (5)
メーターに取り付けるロックナットの形状が違うので使用不可。

そして
140607 (7)
めっちゃ長い。

140607 (6)
色々見るけどこの長さのは見つけることが出来ず。

ギヤボックスは

こんな感じで減りまくり。でもホイール側にバチッと固定されるのでこのガタは問題ないようにも思うんですが。

***

ここで前から気になっていたショップ「TRAVIS CYCLES」さんに連絡。650専門と思ってましたが、共用できる部品は在庫をお持ちだということで
140607 (8)
分けてもらいました。

結果。バッチリ。めちゃジェントルに動くようになりました。

夏に向けて

悪くはないんですが
140607 (14)
少し黒くなってきたので

140607 (15)
#210へ変更。

手元にある新品が装着している番手と同じなので気にも留めていませんでしたが
140607 (13)
ニードルジェットをよく見ると

140607 (12)
新品のほうがエッジが立っている。

とりあえず替えてみました。変わるかな?

あ、そういうことね

そんなに走ってませんが
140607 (22)
フォークオイルを交換しようかと。

真っ黒。
140607 (23)
こんなもんなんかなぁ…3000マイルで3回めですよ、これ。

今回
140607 (18)
前から買ってそのままだったシールを交換することに。漏れてたんです、ド派手に。

主たる原因は恐らく
140607 (24)
僕が付けたこの傷。

近所のホムセンで叩き売ってた
140607 (25)
細めのサンドペーパーで

修正してみることに。
140607 (26)

わりと
140607 (27)
あっさりとれた。

最終的に
140607 (17)
このぐらいまで消えました。もしかしたらこの傷関係無かったかもね。

フォークオイルは
140607 (19)
余り物で。

***

さて、ここからがイベント。フォークを組み、ホイールを取り付けるときに違和感が。すっ、と入らないんです。ん???

嫌な予感がして再度バラしてみると
140607 (20)

140607 (21)
あらら。曲がってますがな…。

違和感感じつつも「オーバーステア気味」やら何やらいろいろ言うてましたけど、話になりませんな 乗り手の検知レベルw

完成後の乗り味が楽しみです。

真っ直ぐ

待つこと数日。インナーチューブを送っていただきました。
140617 (3)
さて組付。

錆止めの包み紙
140617 (2)
( ・∀・)イイ!!

この部分
140617 (4)
偏摩耗してるんでしょうねぇ。O-リングも取っときゃよかった…。ま、とりあえず組み付けます。

不灯状態だった
140617 (5)
油圧警告灯スイッチも交換。

***

予報に反し、雨がふらないのでちょっと試走。

…びっくり。手放ししても「ちゅーん」と直進。フロントぶれません。両手放しのまま思わず独りでガッツポーズw

キャブもスローが怪しいけど概ね順調。
140617 (1)
月末、ロングラン敢行します。

本通り

「寄り道」と思うからややこしい話になる。そういうもんだと思い込み、赴くままふらふらと。

***

過去乗ったDUCATIは2台。

1台目900SSの印象…街中ではちょっと速すぎる。オイシイところが90up。もうちょい排気量落としたほうがいいかも。

2台目748R…排気量落としたけど前より速いがなこれ(゚∀゚) あっという間に160やら170やら。おまけにその辺りがおもろい。これはあかん。

…しかしやっぱめっちゃ面白い。抗えない面白さ。次乗るなら750SSか、M400なんて思いつつ一旦休止。

***

で、今回。縁あってわけていただくことになりました。
140618 (1)
DUCATI 400F3。まさか僕がパンタ系に乗ることになろうとは。

現在補修部品収集中。
140618 (2)

140618 (3)

140618 (4)
キャブはやっぱりこのままで行きます。

ちょー楽しみ。