Contents

仙台回想録(出発~いきなり迷惑かける)

Reynoldsのチェーンがもしかしたら唯一の解決策かも!とサイドバルブさんにチェーンをオーダー&宿に直送していただき、仕込みは完了wあとは向こうで丁半張るということで
140816 (8)
出発。

こっちも雨。
140816 (9)
どうやら向こうも雨っぽい。

集合地に到着。みんなに聞かれる「できたん?」いえ、向こうでカクカクシカジカと言うと

「ほんまにカンタンなガイドなら出来るけど?」というが早いか
140816 (10)
こうちゃんに製作いただく。

ありがたい…
140816 (11)
20分ぐらいで

完成。とりあえずエンジン始動!
140816 (12)
あとは向こうでテスト、です。しかし出発を遅らせてしまいました…反省。

仙台回想録(夜間移動~やっぱり雨…)

せっせと積み込み
140816 (13)

出発。
140816 (14)
2時間喋りながら運転して2時間助手席で喋って2時間寝て。このルーチンを2回繰り返せば

あっという間に朝。
140816 (15)
慣れました。

到着。
140816 (16)
ちょっと肌寒いくらい。

雨の菅生。
140816 (17)

140816 (18)
走らない自分にとっては幻想的な景色なのでした。。

仙台回想録 ~定点観測~ 

僕にとっては何を置いてもやはりピットで各車を愛でるというのがこのイベントの最たる意義の一つ。話を伺い、目に焼き付ける。
140816 (20)

140816 (22)
140816 (23)

140816 (26)

140816 (24)

140816 (25)
普段は街乗りにも使用されているそう。

140816 (27)
素晴らしい。

***

毎回、新たな発見。少しずつ理解が深まっていっている自分の定点観測。

仙台回想録 ~今回のツボ~ 

そして今回特に心打たれたのがこの車両。
140816 (31)

ゼッケンプレートが
140816 (32)
木製?

140816 (33)

140816 (34)

140816 (35)

140816 (36)

140816 (30)
前後19インチのコーナーリングラインは「優雅」の一言。ペンシルラインと言うか何というか。角ばったところがない。めちゃ格好良かったです。

仙台回想録 ~3台体制へ~ 

我がチームは

G50 TJ師匠
140816 (21)

MANX NORTON DGさんに加え
140816 (28)

#160かとさんがSpitfireで本格参戦開始。
140816 (40)

140816 (39)
いいなぁ~

140816 (53)
無事完走。お疲れ様でした!

140816 (54)
製作者のBERRYBADS杉本さんと。

***

一瞬晴れましたがすぐにしとしと。
140816 (49)
終始こんな感じ。

140816 (38)

決勝は絡んでの転倒があり、赤旗中断。しかしそれまでは
140816 (50)
ぐいぐいペースアップするDGさん。あのまま行ってたら…。

練習走行前
140816 (37)
キャブについてワンポイントアドバイス。値千金。

***

レースも無事終了。
140816 (51)
この後はメインイベントw

仙台回想録 ~メインイベント?~ 

関東・東北の方々との呑み比べ?試合?いや親睦会。
140816 (55)

140816 (56)

140816 (57)

140816 (58)

140816 (59)

140816 (60)

140816 (61)

140816 (62)

140816 (63)

140816 (64)
後半あんまり覚えてません。みんなホントに強い。。

仙台回想録 ~やっぱり雨~ 

翌朝。
140816 (65)
降っとるね…

仕方がない
140816 (66)
とりあえず向かう。

テントが雨よけになるとは。
140816 (67)

エントラント数
140816 (68)
気持ち少ない?

140816 (69)
寒い。

***

練習開始。
140816 (70)
ちょっと走ってこんな感じ。

140816 (74)

140816 (71)

奥様お手製のゼッケンが…
140816 (73)
ま、ハクはつきましたな。

僕は僕で
140816 (72)
全くグリップ感が得られない&回転落ちが極端に悪いという現象に悩まされ、しまいにアクスルまで埋まってしまう超絶ぬたぬたマディでスタック。完全に折れる。

戻って防水対策のできていない
140816 (81)
吸気周りに高圧洗浄。恐らくこれがとどめを刺したかと。

更に悪循環。吹けが悪いのは薄いのか?と
140816 (75)
針をいじって余計に悪くしてみたり。

ヒート1。アクセルが戻らずホールショットからの0周リタイヤ。以上w

その間にも
140816 (76)
テントは雨もれがひどくなり

雨足は
140816 (77)
時折激しくなり

しまいに
140816 (80)
雨の重みでテントが崩壊。。

140816 (83)
あらら。

しかしまだ行ってみたい僕は、昼食ったそうめんの器で
140816 (85)
ケースを作成wするも、キャブの中まではそうじをすることができず、そのまま終了。。

***

近くの温泉でさっぱりして、3交代ドライブ。

140816 (86)

4時頃無事到着・解散となりました。

旅としてはやはり刺激的。いいですね、遠征。

最細

戻って掃除。
140816 (90)

ありとあらゆるところに泥が。
140816 (89)

140816 (88)

140816 (87)

140816 (92)

140816 (1)

キャブの戻りが悪いのは
140816 (2)
恐らくこの泥。

掃除をすると
140816 (3)
解消されました。エアクリーナーBOXは必須。

気にしてたら乗ってられへん

とある週末。ちょっと乗ってみようと琵琶湖方面に出かけたら
140816 (4)
お見事。警報出てたって。落雷がまじ怖かった。ヘルメットの中以外全部完全にぼっとぼと。濡れ方からして多分2回ぐらい琵琶湖にはまったんだと思いますw

油冷エンジンの温風効果で
140816 (6)
ズボンの一部だけからっから。

家に戻ると
140816 (7)
晴れるという。。ま、気にしない。

燃料タンク 内部コーティング完成 & 純正パーツ続々到着

今回は
140901 (6)
新品タンクライナーを丸1本使用。説明書通り1回目のコーティング→余分な塗料抜き出し→加熱→4~5日炎天下で放置→2回目のコーティング→余分な塗料抜き出し…しないでそのまま穴のでかい所に溜めて固める→加熱→4~5日炎天下で放置。

炎天下放置は
140901 (34)
洗濯物を干すときに嫁さんにお願い。

結果。
140901 (76)
完璧。漏れ・錆とも完全シャットアウト。

***

程なくトラヴィス・サイクルズさんより部品が到着。

ノーマルに戻してみようということで
140901 (36)
新品エアフィルター。MJは#190に変更。

チェーンアジャスター
140901 (77)
左が新品。右は前回他所で取ったもの。やっぱりこの厚みのものでないとまずいような気がする。びちびちの軸間にいろいろ詰め込みまくるからね。

落としたアクスルシャフトのナット。パーツリストには「セルフロックナット」とある。
140901 (78)
これが「ねじ山違う?」と思ってしまうくらい固い。ナイロンナットみたく頭の方だけかしまるのかと思ってたら、全周セルフロックw なるほどね~ということは今まで使ってたのは何度も脱着を繰り返してロックが甘くなってたということかと。

純正に触れて初めて生まれる「基準」。何物にも代えがたい経験です。

基本取り扱わない750の「純正」パーツをきちんと取り寄せていただけるトラヴィス・サイクルズさん。本当にありがたい限り。いい勉強をさせて頂いています。