Contents

久しぶりに普通の感じ

以前MFツーで知り合った方からお誘いいただき、主催されているツーリングクラブに参加することになりました。

行き先はお隣の和歌山。9:00集合。

高速を降りたところでトラブルシューティング。
141123 (1)
充電がうまくできていない様子。が、交換する部品やバッテリーを持参されていました。段取りが素晴らしい。

山道を
141123 (2)
ふわーっと走って

141123 (4)
人気のパン屋さんを

141123 (5)
「人気あるよね」「すごいよね」と指さし確認。もちろん並ばずにスルーw

天気は
141123 (3)
最高。

途中の道の駅で
141123 (6)

141123 (7)
将来触れるかもしれない泥沼の世界を覗き見し

目的地のレストランに到着。
141123 (8)
美味しいランチをよばれて解散。16:00には戻りました。

でっかいバイクに乗ってるとどうしても長距離・高速…となりがちですが、いろいろ他にもやることあるし、これぐらいがいいよなぁ、と再確認。新たな出会いもあり、有意義な一日でした。

***

キャプテンの
141123 (9)
たまちゃん。ありがとうございました。神ツー系もまかしとけ!とのことなので、また案内してもらいましょう。

嫌な兆候

過日。
141231 (3)
タイガーワークスさんにお邪魔。

お隣の連棟店舗を追加で契約、スペース拡大。

「ちゃんとしないとダメなんですけどね~」と言いつつ、薄暗いが、しかし裸電球の優しい明かりが逆にいい照明になっているような気が…。

前から気になっている
141231 (4)
6Tはもちろんめちゃアレとして

実は全く興味のなかった
141231 (5)
BSA GOLD STARにビリビリ。めちゃくちゃかっこよく見えました。初めて欲しいと思った。

何やろか この感覚…もしかして恋する年齢再突入か?w

目覚め

DGさんが極上のRS600Dを入手し、レストア完成。参戦に向けて練習を開始されるとの話を受け、便乗させていただくことに。

朝。
141231 (6)
ヘルメットどっちで行ったらいいんだろ…とか、新鮮な悩みにどきどきわくわく。

大事な用事を先に済ませ、ぎりぎり到着。
141231 (12)
ダブルネームでのテント。

今回講師としてついていただいくのは
141231 (7)
You71racing平尾雄彦さん。過去、本場アメリカAMAのレースに参戦、クラス総合優勝を取ったこともあるすんごいひと。

冒頭のレクチャーでは

・歴代のロードレーサーの中で、その時代の競技レベルを大きく引き上げたライダー達(ケニー・ロバーツ、フレディー・スペンサー、マルク・マルケス)は見事に全員、このフラットトラックのトレーニングをやっているという事実。

・スライドに「慣れる」のではなく、タイヤの限界付近の挙動をコントロールし、最小限の時間で向き替えと減速を行い、アクセルを開けている時間をいかに多く取るかを学ぶ

・小排気量クラスのバイクのフラットトラック上での挙動と、大きなバイクでの高速での挙動は基本全く同じ。なので、低いスピードで多くを学ぶことが出来る

・現役のSXライダーもこの小排気量クラスのバイクでフラットトラックの練習をしている

など。もともとかなり過激な種目なのにここまで突き抜けたはる人の教え方って…根性論?なんてちょっと思ってたんですが何の何の。めちゃめちゃロジカルで肚に落ちる内容でした。

***

とにかく走行開始。
141231 (9)

141231 (8)


みんなおっかなびっくり。なかなか曲がりきれない。この頃はまだ転けたら起こすのを回りの人が手伝ってたんです。

だんだん転倒回数が多くなり、しまいには静観。だっていちいち手伝えないほどみんな転びまくる。

昼休憩をはさみ、引き続き反復練習。

僕はといえば、人のモノなのに構わずコケまくりw平尾さんスミマセン。。

何度もこけては起こしこけては起こし。高校生の頃を思い出しながらグルグルやってました。

最初の頃は
1412311.jpg
こんな感じでしたが

体がほぐれ
1412312.jpg

平尾さんに要所要所修正いただき
1412313.jpg
photo by TOKUさん
徐々に楽しく乗れるようになってきました。

しかし奥が深い。乗る位置・肘の位置・ライン・スピード・ブレーキの強弱…

何度か「ん?これか?」と思える感覚を体感。モタードのコーナー進入時のスライドに近い感覚。大好物。これを延々味わえるスポーツだったんだ…。

***

パラパラと雨が落ちはじめた頃
141231 (10)
隣で走っていたキッズたちが撤収。外周が使えるようになりました。

ここで本日のクライマックスw 犬虎さんと僕とで初のフラットトラックごっこ。ちょっと離れて走ってたんですが、お互いキャーキャー言ってるのが聞こえるぐらい。今年、いやここ数年で一番はじけました。楽しかった~



141231 (11)

平尾先生のお手本。

これまた2人でキャーキャー言いまくりw

何だかんだで16:00までみっちり教えていただきました。

撤収。
141231 (13)
初のフラットトラック。やばいものに手を出してしまったもんだ…。

乗り納め そして乗るんじゃなかった

年内乗り納めと前日の筋肉痛回復のため、整理体操ということで
141231 (14)
亀岡トライアルランドへ。

着いて早々
141231 (15)
おとーさんに完成間近の車両を見せていただく。何時来てもすごい。ほんとに。

天気は
141231 (16)
昨日とうってかわって暖かい。

DGさんは
141231 (18)
以前から抱えていたというクラッチ周りの不具合を点検。原因が分かり、そのまま修理に。しかし、野天整備がサマになるなぁ。うずうず。

続いてTJ師匠に「これ乗ってみ」
141231 (20)
モノサスですが旧い4スト。パワフルだけど乗りやすい。4サイクル、面白いなぁ。。

自分のFanticでしばらくウロウロ。

乗りながらふと「もうそろそろ乗っていいかな…」と。
141231 (21)
タイガーカブ、絶対欲しくなるので今まで乗ったことなかったんです。ある程度どんなものかがわかりつつあったので、そろそろいいかな、と。

カトさんに試乗のお願い「もちろんどうぞどうぞ」

…イイ。やっぱり。乗るんじゃなかった…いや、いずれ行くんだこの道…とか。

***

ひとしきり乗ってコウちゃんにやっぱり乗るんじゃなかったわ~いいねぇカブ、とかふにふに言ってると
 
「今1台あるけど」
141231 (23)

141231 (22)

141231 (1)
あら~あるのね…

そんなわけでFanticはカトさんに練習車として引き取っていただきました。ありがとうございます。
141231 (2)
えらい年の瀬に…したったw

皆さま、良いお年を。