Contents

エンジンスプロケット 脱去完了

150307 (1)
プーラー+ハンドツールでは外れず、インパクトレンチで外れてくれました。この手のパワープレー、嫌いやわ~。

タイミングサイド 分解

さて、タイミングサイドのギヤ。
150307 (2)
位置関係を確認するためにとりあえず何ヶ所かマーク。

本来回り止めのギヤを着けて外すらしいんですが、無いのでウエスかませて上の2つをゆるめる。

平位さんにお借りしたプーラーで
150307 (123)

150307 (4)
外れました。

少し前に購入していたプーラーで
150307 (152)

150307 (153)
スプロケット脱去。

さて、組立ちゃんとできるかな…。

ぼーっと眺める。

150307 (3)
…ん?

150307 (7)

150307 (8)
ひっぱたいた跡があります。やはり一度分解したんでしょうか。しっかし雑い。

べったり

やなところに
150307 (125)
マイナスネジ。絶対舐めるやろなぁ。。

頑張りましたがやはり舐める。じゃ、ってことで電動ドライバーでチャレンジ!
150307 (128)
うわあああああああ。

…はぁぁ。

気を取り直して
150307 (130)
リューターで溝拡大。

お願いですから外れて下さい!
150307 (131)
外れてくれました。

ちょっとこじったぐらいでは外れない。ガッツリ密着。
150307 (132)
液ガス塗ってるね。

軽く炙って
150307 (133)

ケースに傷いかないように
150307 (134)
めりめり。

おしゃ
150307 (135)
取れた。

150307 (136)
意味ないけど磨いてみたり。

一喜一憂は続く。

降りる

力仕事もとりあえず終わったの感じなので
150307 (145)
ぼちぼちエンジンを降ろそうかなと。

マウントのボルト類を
150307 (147)

150307 (146)

150307 (138)
緩め

チェーンを外す
150307 (137)
ええかげん交換かな…

ブローバイホースを
150307 (144)
外して

マウントボルト抜いて
150307 (154)

降りました
150307 (12)
とりあえず乾杯。

無駄遣い?

ずーっと見てたフロントフォーク。安くなったので購入。
150307 (186)
ハリスボンネビルのフロントフォーク。ダブルディスクにできるんです。SRのフロント周り流用が最もいいんでしょうけど、ちょっと違う路線を通ってみたいというスケベ根性。。

150307 (185)
パイオリ製。

念のため径を確認
150307 (184)
同じ。

あ。と、ここまでやって初めて気づく
150307 (187)

現状は
110130 (31)
ホイールがそのままつかない…インナーチューブも今使ってるのをそのまま使えるかどうかはこれから確認。

…とりあえず寝かせますw

思い込み

クラッチダンパーを替えよう、ということで
150307 (148)
このフタを外す。まったマイナスネジ。。。

固そうだし、幅も合わないので
150307 (151)
電気ドライバーのビットを調整

ネジ側の溝も
150307 (126)
幅拡大

が、だめ。。

インパクトドライバーか?

バックアップ機GSX-R750で
150307 (13)
大谷さんに。

が、だめ。。
150307 (188)
ドリルで揉んで外そう…と、ここで神の声が。

真ん中のハブセンターをひっぱたく
150307 (190)
ばらばらばら…

ひっくりがえす
150307 (191)
こ、こういうことか…マイナスネジではなくカシメの跡だったというわけ。

まあまあ固かったけど
150307 (192)
無事摘出。タップの損傷もなし。

へばりついたフタは
150307 (194)
ボルトを使って引っ張りあげる

だー
150307 (195)
ご対面

なんか溶けてます
150307 (196)
そして弾力もあまりない。新品入れたらちょっと変わるかな~

ばらばらばらと外れたベアリング、ちゃんと組めるかな?と仮組み

並べる
150307 (197)

かぶせる
150307 (198)

150307 (199)
超簡単。

回り道だらけ。

ケース分割 ~プーラーをかけるまで~

いよいよケース分割。

まずは
150307 (155)
ケース裏のボルト類を緩める

プーラーをかけるためには
150307 (160)
このローターを留めるセンターボルトをはずさなくてはいけない

ダブルナットは
150307 (162)
ローターナットとマウント用のナットを使用

供回りしてしまうので
150307 (166)
いらないピストンピンで軽く固定。これ、あかんかったかな…

暖めながらじっくりゆっくり
150307 (163)

150307 (167)
取れてくれました。

ケース分割 ~結局原始的~

プーラーをかける準備まではできた。が、タップのピッチが違う…当然ですな。

そんなわけで影響のなさそうなところに木片を当てて少しずつコツコツ。すると
150307 (168)
動き始めました。

こいつが邪魔してました
150307 (169)
このコッターピンを先に抜かないとダメだったんですね。どちらか一方から叩くと抜けました。

おー
150307 (170)

やっと半分になりました
150307 (171)
ふぅ。


とにかくきたない

外れたぶんから掃除していってます。
150307 (20)
どんだけきたないの。。

加えてケース内のバリの多いこと。手で触るとぽろっと取れるものもあり

目立つ所だけ
150307 (204)

150307 (208)

150307 (242)

150307 (243)
ちょいちょい、と。

やりがいあります。