Contents

収穫大

今日はマスツーリングに参加。新しいのに混じって

英国車が3台。

ざーっと走って日生へ。

かきおこ呼ばれてきました。

テレビでお見かけする方と

同席したり

英国車並べて

英国車って英国車だけで並べるとホントカッコいいけど、それ以外のと並べると何だかなーってなることを発見したり

ヨットハーバー眺めながら

お茶したり

なっがい貨物車に

あらーってなったり

昔昔、よくかよった

中山サーキットの看板に感動したり

気持ちの良いワインディングを

堪能したり。

気がつけば日も暮れて

綺麗な空の色。ここから180km…走るのが何だか今日は嬉しかった。癖になりそう。

いいペースで走って

無事到着。

***

私的に嬉しかったのは20~30ぐらいで1時間ほど巡航できたこと。みんなが涼しげに走っている後ろから歯を食いしばって一生懸命付いていく…ぐらいでいいかもね。しっかり乗ることでやりたいこと、やらなあかんこと、いろいろ見えてきました。

あらー

週末に向けて軽整備…と思いきや。

まずプレート台

t1.5では薄いのか、それとも2点支持ではだめなのか。とりあえずt2を購入。

リヤブレーキのリザーブタンク固定が外れていて、フルードだだ漏れ。

えらいこっちゃ。

タンクの角が当たって

こわ。

そして

アース線が熱で溶けてどろどろ。高速道路で一回だけ一瞬失火したのはキャブかな?と思ってましたが…こいつかな。

ふいー、と思いつつスターターの戻りが悪いのでスプリング掛け直してみたら

折れたし

ラチェットも

スムーズに動いてないし。

まだまだですなぁ。

白帯

なんかね、ちょっと違和感あったんです 黒いトライアルのオートバイって。

後追いで送って頂いたタンク・シートを組んでみる。




タンクのデザイン

かわいいし

シートも

かわいい。ツートラ行けそう。

残量が

確認出来たり

ステッカー類も

いちいちかわいい。

何せ

トライアル白帯ですから(^-^)

これからはこっちの仕様で行きます。

ええのかね

ガラスは割れてるわ、スピード表示はおかしいわのメーター。

スマートフォンのアプリでスピードメーターがあったので計測してみると、絶えず+20km/hで表示されていることが判明。

昔、自分で弄ったしなぁ…

とりあえず

失敗ついでにもう一度。

ガラスはネットで発注してみることに。直径

88mm

厚み

2mm。

さて、速度表示の件。ドライブギヤボックスのギヤ比が違うのか?とかメーターケーブルが?とかいろいろ考えてみましたが、ただ単に針の初期設定位置がおかしいのかも。

て事で

こないしてみました。どやろかね。


べとべと

ツーリングにチョイ乗りに大活躍のトライアンフ。調子に乗って回してると、今まで問題なかったところに問題が。

…と言うか、今まで放置していたほうが問題ですな。

これ。

ロッカーボックスの細い方のボルトの相方、すっぽ抜けてたんです。買った時から。恐らく上死点出さずに太い方から外してあーなってこーなったんでしょうね。が、今まで何の問題も無し。オイル漏れも無し。圧縮アップして高速道路でブンブン回して初めてオイル漏れ。

分解していきますが

ボルト類が見事にゆるゆる。800マイルほど走ったし、そろそろ慣らしも終わりですかね。増し締めのタイミングだったし、丁度良かったのかも。

あらら。

べっとべと。

燃焼状態は



なかなかいいんじゃないでしょうかね。

リコイルとガスケット類をお願いしつつ、掃除中。

日々是勉強

前後しますがキックスターター周りの再メンテ。

ラチェットの戻りが悪かったんです。開けて見てみると山を乗り越えれていない。で、

スリーブ・ワッシャー共新品にしていましたが、いろいろ組み合わせをやり直し。結局新品ワッシャーと元のスリーブに変更。ラチェット効くようになりました。

折ってしまったリターンスプリング。

掛けている位置の確認。

これくらいで

仮組み。が、ちときつ過ぎ。

結局

この位置で決定。スパッと戻るようになりました。

次の日。

BRIT BRAT参加。もはや関西の英国車系定番イベント。

さまになりますなー

レーサーってやっぱりかっこいいよね。

めちゃキレイ

さらっとこれ、ちゅうのがかっこいい。

あと、今回の目的。



なるほどねー。参考になりました。

と言うのも、次は

こんな感じにしたいなーなんて。


膿出し中

気になっていたところのメンテをば。

開始時刻

こんな感じ。

最近エンジンの掛かりが悪かったんです。バッテリー新品なのにセルが回らない。いろいろ調べて

このセルに交換。しゅぱーん、っつって掛かるようになりました。

プラグ

右が黒い。

見た事なかったし、この際って事でバルブクリアランスをチェック

がったがた。右側インテーク、開きっぱなしでした。IN0.2 EX0.25でセット。

シリンダーの増し締め。このキャップが

ネジロックプラスバカ締めでやばかった。ヒートガンで熱掛けてクリア。

90度緩めて

4.2kg-mで締込み。

オイルも

交換。真っ黒。

落ち切る間に



細かい事。

エレメント交換。

この作業、好きなんです。

ほれ。


作業後。

キレイになる様子が目で見て取れるという。精神衛生上良い。

エレメント

交換。

ブレーキパッドも少ないしいつのか分からんので

交換。前のはNEW FRENとベスラ。

ピンも

軽く磨いて、キャリパー洗って、組み付けて完了。飲まず食わずで18:30。

スッキリ。

距離

29,357km。

明けて翌日。

ITALY MOTO CLUB Kさんと裏山へ。

道中、低回転での失火が発生。

まず1番(=左)がリフトしてない…ので調整。エンジン掛けるとコンタクトブレーカーの接触面から火花がパチパチ。コンデンサ不良?プラグ問題無いんですけどねー。

そして2番(=右)のヘッド、触ると明らかに左より熱が低い。コンタクトブレーカーはリフトしてるのに。ん?

帰り道、症状悪化。3,200rpm以下が単気筒。タイミング合ってないだけ?それともコンデンサ?もしくはコンタクトブレーカーの接点荒れ?

答え合わせにとりあえず新品のコンタクトブレーカーとコンデンサ取って実験します。

***

しかしあれです

軽いオートバイってのは山道ホントに楽しいですねー。痛感しました…。




相場とは

領収書やら何やらごちゃごちゃしてたので、朝から整理。

ついでにここまでいくらぐらい使ったのかをざっと計算。

ebayとかでぽちぽち決済した分除いてザックリと。

2010年12月から投資し続けた自分が誤解を恐れずあえて言う。一般的に日本では評価の低い「たかが」T140Vごときでこれ。

某スクールで車両込みで180とか200とか。巷で聞こえてくる履歴のしっかりした車両価格とか。正しい相場とは極めてリーズナブルだなぁ、と。

ま、メリットを強いて言うとするならばトラブルシューティングが血肉化していること…だけ。

とりあえずリコイル頑張ります(@_@)