Contents

ON ANY SANDA 香嵐渓

いろいろあり過ぎて投稿が追いつかんw

ON ANY SANDA 香嵐渓に向け、整備。

外装変更、タイヤ・シート・オイル交換、ポイント配線修復、各部増し締め。

フロント周りは

もう一度チェリアーニで。

チェーンなんかも

換えてみたり。

***

参加するならバイクを一緒に載せてほしい、と絹ちゃん。はいはい。

イベント前日。引き取る直前に電話。「なんか止まったんですー すん、って」

すん。なるほど。

現場へ。

火が飛んでない。プラグ換えても一緒。

ま、明日はこの辺りのバイクのオーソリティが山ほどいてはるので今は深追いせんとこ、と。

保安部品だけでも外して…と思ったら「できる事は自分でやってみたいので置いといて欲しい」と。敢えて何もせず。

***

翌日。

意気揚々と

工具を使う。

配線チェック

綺麗な爪が真っ黒…

火が飛ばなかったのはプロの方が程なく解決。さすが!

***

さて、走行。

今回もメインのお題は電気。テストでちょろっと走るぐらいでは出ない失火が走行後半で発生。悩ましい。んー。

切り替えて、空いている(ライダーが疲れている?)バイクをお借りする事に。

XL175

なめてました。初めて乗るので「まだいける?まだいけるの?」てな感じで徐々に負荷を上げていきましたが結局時間内で使いきれなかった。めちゃしっかり走る。特に足回り。素晴らしい。いいバイク!

YZ80
パワーバンドに入った瞬間

すぐめくれようとするw

これまたホールドの仕方が分からんまま走りきりました

が…面白い!ツースト全開、楽しい。森林伐採!みたいな感じ。

カトーさんにラップされる。ちょっと頑張って走ってみる。じわじわ離れるが何とか食らいつく。しばらく一緒に走る。面白い。これやね。次回は追いつかないことが分かったら追いつかれるまで待とうw

専用車で走る楽しみを再確認。

***

週が明けて程なく

イベント参加。

仕事を終えたAYAちゃん。話す事といえば

バイクの事ばっかw「練習行きましょ!」て。とにかく怪我だけはしないように。ホント。慣れ始めた頃が一番怖い。

何せお二人にはいい刺激をいただいてます。

***

お借りしたお礼に





掃除とオイル交換を。


すっきり。

さてー。次は初のフラットトラック。電気みるかね。

運用開始

習うより慣れろ、ってことで。

…とりあえず「押し」から始めてますw

無事到着


開け始めのフィーリング、今までのオートバイの中でダントツ1位。きゃーきゃー言うてましたw

昼から近所を散策。

贅沢どす。

初の遠乗り

さて、本格稼働開始。

タンクの中、まあまあ残ってると思ったんだけど…

リザーブ、レバーはあるけど何故か固着して動かない。まぁ、早目に入れるようにしよう。


65mile。初の満タン。ハイオク。

とりあえず向かうは亀岡トライアルランド。配線の事を聞きに行くのです。

たどり着くのか…まぁ、止まったら置いて電車やな、なんて不安(?)を感じつつトンネルを抜け

里山の中を走る。

…むちゃくちゃ気持ちええやないですか…

リヤリジッドのおかげなのか、サイドバルブのおかげなのか…なんてことを考えつつ

無事到着。

「おー!よぉ来たね~立派立派」ご兄弟にお褒めいただくw

配線のことを聞くと「俺、ライト点くバイクなんて持ってないからなぁ」なるほど(^_^;)

が、ライトの開け閉め方法を教えてもらう。あーなるほどねーって。

「そや、前の持ち主とこ行こっか」と、コウちゃん。いいですねぇ。

軽く食べて行こ、と出していただいたのは

裏で採れた野菜、コウちゃんお手製お肉たっぷりオムレツ(←旨!)、お母様特製山椒の実の佃煮(←超絶旨!)、やたら美味しい白御飯。贅沢。

ほな

行きましょ。

まあまあ走る。途中でお互いパーコレーションしたり…するのを当たり前にやり過ごし、到着。

どーん。す、凄いわ…

いつかは

ハンドシフト、なのかなぁ。

しっかりと目の保養をさせていただき、帰路へ。

再びパーコレーションになったり、ネジをぱらぱら落としたりしつつ、再び亀岡へ。ネジを頂き

猛暑の市内を抜け

夕焼け愛でつつ

帰宅。

なんだかんだで200マイル走破。

高速も100km/hぐらいならちょっと頑張れば出る。この猛暑の中でも何とか使える。パーコレーション対策も何となく発見できた。ブレーキもぼちぼち効く。

アクセル、クラッチ、シフター、進角装置。操作は忙しいが愉しい。

何より、思ってた以上にあるトルク、振動の粒立ちの丸さ、巡航時の何とも言えない走行感。そして、走った後の充実感。

妙に上がったテンションを利用し

遅くまであーやこーや。

充実。



どやろか

実質初の

トラックマスターでのフラットトラック。プラザ阪下さん。近くて助かりますー。

んが

朝のスコールで一気にぬるぬる。

昼まではのんびり。久しぶりに食堂行こう!と思ったらやってなかった…てなことで

エンデューロコースで併催されていたレースのケータリングサービスを利用。ちゃんと窯焼き。旨いっ

トラックマスターは

パーコレーションと失火の二重攻撃でろくに走れませんでした。ガバナもちゃんと戻ってない?

DGさんのFTRを貸していただく。乗りやっすい。

まあまあ走ってちょっと思い出しかけ…たところで終了ー。深追いしたらまた怪我するかな思ってw

数周走ってみました。まぁ、使えるかな…競争じゃなければw



あら

ギアの入りが悪かったのでミッションオイル交換。ドレンを抜くと

ん?

まさか。

次の日。

あらー。ごめん。規定は1パイント。

投入。

400ほど入りました。

極端な改善は体感できず。シフター操作、コツ要りますねー。

出張作業

先日返却した

XL175。

また「すん」ってなったらしい。預けに行ったモーターワークスイマムラさんとこにたどり着いて止まったと。

僕が乗って壊しているかも…てな事でお邪魔することに。

酷暑の中

今日も乗る。愉し。

到着

うちの本社のすぐ近所。

ちょっと濃いのと、アイドリングせんのと、始動性ちょっと悪いのと。

イマムラさんが調べてくれていたXL175の基本データを元にキャブパーツを確認。

メインジェット。#100~120に対し

#110

スロージェット。#35~45に対し

#40

ニードル。クリップ段数

真ん中。

エアスクリューのOリングが怪しかったので

ちょっとデカいが新品に。ま、効いてます。規定戻し量1.5回転に対し2.5回転。気温30度オーバー。

ここで一旦始動。変わらず。

ほな

ここ?

はい。ガッツリ詰まってました。回し過ぎて詰まってしもたんかなぁ…。規定クリアランス0.05mmにセット。

再始動。お、排気音変わった。

念の為

点火タイミングチェック。バッチリオンライン。

ええなぁ ホンダのバイク。

***
たまには上手いこといくもんやなぁ、なんて独り言しつつ、家の前でデコンプ…効かない。ん?

あー、ナットが。

ま、動かしてるといろいろあります。

モンスターゲットだぜ


…あれ?w