FC2ブログ

Contents

規定値が

全く情報無し。ま、元が馬鹿締めだったのでそこそこぼちぼちに。
プライマリーケース組み付け


トライアンフより

脱着時にベアリングがばらばらになる確率が多いと思う。気のせい?

長いソケットでヤグラ組んでその上で組み立て

ベアリングにオイル注して

クラッチハウジング

がったがただったのでちょっと修正…と思ったけど全然ヤスリの歯が立たない。トライアンフは怖いくらい削れたのに。タッチもかっちりしてる。ええ素材使ってるんでしょうね。

プライマリーチェーン掛けてピストンつけて

シリンダー載せて

もうちょい

今風の薄いレンチも欲しい。が、雰囲気は最高。昔の人はこれでやってたんだもんねぇ。

スプロケット小さくしたので

ちょっと当たる。明日削ろ。

そうそう

ガスケットセット。ほとんどあってもなくてもどうにかなるものばかり。プッシュロッドチューブ周りのパッキンだけかなー。ちと高い。

何と無く

カタチになってきたかな。

おっかなびっくり

ガソリン入れたらじゃじゃ漏れだったので

ガスケット購入。

さて、分解

へー

初の別体式フロート。

フロート自身の高さで油面調整するって。へー。へー。

休憩。

うっとり。

番手が打ってある

流量調整するんかね?

それなりの汚れ

掃除して組み付け。

キックペダルが無いので押しがけ数回。バックファイヤー一発のみで始動ならず。高いギヤでクラッチ繋いで押してる時、特に変な音は聞こえなかったけど…ま、下手なことせずばらすかね。