FC2ブログ

Contents

無計画

運動不足解消!てなことで昼前にふらっと出発

紀州街道ぶらぶら

ちょっと足伸ばそう


根来寺方面へ

随分ハイカラになったなぁ


自転車で来る日がくるとは

時間も早いし、いつもバイクで通ってるルートをトレースしてみようてなことでそのまま広域農道へ突入。

バイクの時は退屈で仕方のないまっすぐな道。それが自転車になると



この二枚、違う場所での撮影。こんなんが何本もくる。おもんないししんどいし笑笑

下りは良いが一瞬で終わるため、ものすごいしんどい。途中で気づいたのが、変にペダリングせずに惰性で行けるところまで行くほうが登ってくれるということ。人間邪魔?

何とかクリアし

最後の道の駅。

見よう見まねで

カロリー補給。旨かった。

さて、トンネル抜けて帰るか、と最後の力を振り絞りトンネルの入口で驚愕。

まじか。

ここまでで50キロ。戻ってもいいけど気分的に無理。残された道は鍋谷峠のみ。

標高差370m、平均7.6%、最大10%。

…しゃーない。

行くか。

当たり前ですがずーっと登り。何度か休憩しつつ



1時間ぐらいかけて制覇。しんんど。

下りは

もちろん超快適。10分くらいで下山。

しゃーっと流して

到着。

結局6時間ぐらいかけて



83キロ。

同じ距離走るなら帰りのこと考えずに行けるとこまで行って帰りは輪行の方が絶対におもろいな…と痛感。

あーハラヘッタ。

そういえば

2/24、久し振りにエンデューロ楽しんできました。

早朝積み込み

前日に準備出来ないのが痛いよねー軽トラ

天気は

良さそう

到着

第1レースの90分耐久は朝8時台のスタート。

特筆すべき点もなく

強いて言うなら曇って仕方ない

ここでは一回だけ転倒

一回エスケープ、残りはまあぼちぼち。もたもた待ってるなら迂回の方が早いね

てなことで

無事終了。

コース上で速い人達の走りを見るのはいい勉強になりますね。

次はゴーグルとタイヤ新調と体力増強、それからそれから…

吸収

少し多めの

メニュー

タイヤ交換。

この手のは初めてのMAXXIS。かっこいいね。

計測

フロント。旧。


新。

高さより山の片摩耗。

リヤ。旧。


新。

銘柄違えどかなり変わるはず。

マニュアルには「毎走行後交換」とあるミッションオイル。一回も変えたことなかったので抜いてみると



あらー。ごめん。

これまた指定の

ATFで。700cc。

他いろいろちょこちょこやって終了。

***

翌朝。雨予報。

んー。何とか持ってほしいなぁ。

静岡から前乗りの久保田さんにピットを確保頂く。

助かりました!

雨対策

外気と同じにすれば、との情報をもとに穴あけ。効くのか?

さて

出発

グリッドで

すでに曇る。あかんな。。ちなみに隣は久保田さんの息子さん。着々と速くなっていってますねぇ。

スタート。

1周目。大渋滞。丸太もエスケープ。

2周目。めちゃカブる。濃い。何度もエンスト。エスケープ&ピットイン。少し絞る。メガネも外す。

3周目。いい感じ。パワー感、トルク感共に向上。丸太セクション初チャレンジ。一発クリア。

4周目。フロント周りに違和感。サス?と思いながらそろそろ走ってるとMXコースのパンクでいきなりフロントから転倒。みると…フロントタイヤパンク。。

ぼちぼち戻って

リタイア。

むー

やむないな。。

***

昼からのクラスを観戦。

ちゃんとしてるなぁ。

久しぶりのヒルクライム

応援に来てくれたカズヤくんと見学




皆さんやっぱ上手い。

掘れてくると共に

発射系も

***

久保田さーん

速いのでカメラが追いつかない…

***

野趣溢れる

セクションも多数

お馴染み?

丸太セクションも大賑わい。気合いで乗り切る、気合いで割り込む、という感じ。空いてるところにどんどん行く。待ってたらあかんな。

あと、トップライダー達の全開っぷり、驚愕。今度いっぺんやってみよ(嘘

***

面白かった。練習も大事だけどやっぱレースは最高の学びの場ですな。