FC2ブログ

Contents

ミツキモタン

次乗るなら実は

こんなんかなーと。街中はのんびり。

***

昨年末、高校時代からの親友に「バイクに戻ろうかと」と相談を受け、彼のキャラを鑑み勧め、その場の酔いポチwでやってきた

VMAX。初期型最強カナダ仕様。

とりあえずエンジン掛かるが調子悪いので

キャブ掃除したり

オイル漏れ

直したり

同調

とったり

便所掃除的なことも



まあそりゃ頑張ったり。

じいくんと

休みをちょいちょい利用して少しずつ進め

何とか使えるモノになり

友人に見せに行く。

登録やら今後の流れを伝え、別れる。

***

帰る道すがら、2速全開。Vブーストが効いた途端「かたーん!」トルクの抜ける感じ。

調べると初期型の持病「ミッションの不具合」ドッグ抜けか、セレクタのピン抜けか。

解消するには最悪こんな感じ

め、めんどくさい。。

とはいえ乗り掛かった船。いろいろ話した結果「不安なく乗れるVMAXが良い」と。

結果

もう一台手配することに。。

というわけでワタクシ、期せずして初期型VMAXオーナーに。

あーあ。。

今年はバイク買わないって決めてたのに。

20年

乗り掛かった船も

無事出航

流れで手元に来たアレも

とりあえず登録。

20年ぶりに走らせる。いろいろ懐かしい。風が強い中、20ぐらいでも安定。フロントフォーク整備したから?重いから?

で、これ以上やる気にならない。エンジンが余裕で車体を圧倒し続ける設定。飛ばすバイクじゃないなーと。もしかしたら今ちょうどいいのかも。

そんな感じ。

ぼちぼちやって行きます。

フォーク祭りその1

何故か左のシールがダメになる…

まとめて2台分やっつける。まずは友人のから

左右違うオイルが。破れた方だけ作業したのかも。走行浅いからキレイ。

そして

どへー

キレイに掃除して

シール打ち替え


でけた

あとは

とりあえず純正で


完成。

ちなみに今回製作した特殊工具

ホームセンターで売ってる金具

41φのフロントフォークには

24mmのナットを

43φのフロントフォークには

情報では29mmということでしたが30mmでいけました。二本で千円。安い。

フォーク祭りその2

メーターケーブルの取り出しが逆やなーと思ったら

「ダブルディスク用のフロントフォークが要りますね」と

安いとはいえ

失敗多過ぎ。

①SR・フロント19インチ用購入→SR35φに対しXV 36φ…ちゃんと見れ

②SRX4用購入→ディスク位置がSRと反対…で今回。



完璧。完全ボルトオン。アクスルシャフトは要加工。

広いからってやるとは限らんし。狭さに負けず

頑張ってます。

ネタの宝庫

じいくん誘って

テストラン

なんかクラッチおかしいな 繋がるポイントが遠いのと、発進時の繋ぎ切る直前にかくん、と勝手に繋がる。「逃げる」感じ。

ガレージお借りして

分解開始

レリーズ付近にアレが残ってるからかなーと


動き渋い…



やっぱりなー

掃除



完成。

試走。

んー。変わらんな。ピストン交換か、プッシュロッドが曲がってるか…

繋がる位置も恐らくプレート残量が少ないからか。

水も

漏れはじめる。いろいろあるよねー



シャフトドライブオイル交換

ちと気になった

クラッチ切って空走するとかすかに聞こえるうなり音。ま、こんなもんかなというレベルですが。

オイルは純正でなく

ガレージにあったこれ。LM3の時は劇的に良くなったけど今回はどやろかねー。規定200ccに対し180ccぐらい。

試走。

変わった。唸り音とアクセル操作時の『コツン」が無くなった。

シャフトドライブって簡単にそこそこ良くなるからいいよねー。


27,828km。