FC2ブログ

Contents

慣れない。。

あんまりやったことないので気が乗らない。。水回り修理開始

クーラント抜いて

頭のプラスネジ外すのかと思ってましたが

ここで良かったのね

はい

取れた

プラスネジ、固着。バイスで掴んでヒートガンとインパクトドライバー使用

セーフ。さっびさび。

今回は

これだけ替えます

こいつが

なんか違う。。ので替えず。

組み付けてみる



なんか浮いてるなー

あんまり意味ないと思うけど



作ってみた。んー。Oリングだけで止まってるのかもね。ま、様子見ます。

***

キャブのダイヤフラム、初点検。負圧用の穴が下向いてたら良い、てことかと。ま、概ねOK。1箇所だけ

ちゃんとセットせず蓋閉めた跡あり。交換かねー。



もちもち

オイル交換。とりあえず。極端に悪くなかったけどね。

エレメント替えて

オイルは久々

A.S.H. PSE15W50 もちっ、とさせたかったので。

3.6ぐらいからちょいちょい足して

これくらいで。


27,833km。

さて、試走。

少しアイドリングが上がる。やっぱり前のより「軽い」ね。

シフト操作は期待通り、もっちもち。

渋滞にはまってみる。シフトタッチが多少しんどい感じになりかけるが、少し走ると改善。

20kmほど走ると繋がり切る直前にかくん、となるクラッチの違和感も改善されはじめる。

3速低回転からのガバ開け時、押し出しの角が少し丸くなったような気が?なんせ楽しい。乗り心地はもはやソファ。

***

22から29まで乗ってたけど、タイミング的にはちょっと早かったのか。それとも

今こうやって楽しめるための布石だったのか。

ま、結果オーライね。



一周年

やらかしてちょうど一年。今年も連休は全滅かね。

ガレージのばらばらのやつを組み立てるいい機会かと。

とりあえず

こいつから。





























てな感じ。 


自粛効果

外に出ないとホントに作業が捗る。






上がタンクへのリターンホース、下がタンクからポンプのオイルライン。



目についた

赤いのを


真鍮線でワイヤリング

オイル投入

2リットル入らんな。。

溶接跡は

パッキン座る面を徹底的にやってない&2キロぐらいで締めてこんな感じ。様子見ながらもうすこしトルク上げていきます。

クラッチ

プレート歪んでるな…ま、とりあえずこれで。

ミッションスプロケットにチェーン掛けずクラッチまで組んでからドライブチェーンがシールドと知る。。も一回バラして組んで


完成。点火時期、少し遅くなったかも。ま、様子見ます。一丁あがりー

走らんとわからん

水漏れ対策その二。やっぱり漏れた。

前組んだ時なんか腑に落ちなかったサーモの蓋。

なんか反ってない?当たり面が真っ直ぐじゃない。

新品取り寄せ。

ピッタリ。

サーモケースに挿さるホースの



Oリングも交換。色違うけど取り付けるときの手応えバッチリ。

組み付け完成

アイドリング時は漏れなし。あとは試走ですな。

組立て開始

さて、どんどんいきます。

20回ぐらい練習。































こんな感じで合ってるはず。