Contents

あらららら

ここ最近、連続してコメントを頂いております。つたない英語力のおかげですらすらお返事が返せないままですが。。

そんな中で気になるコメント

この部分
09042201.jpg
のことについて言及されています。

実は・・・ここに入るべきOリング、多分入れてません はい。記憶にございません。開けたときにアッパーケースにくっついていたのは覚えていますが、ガスケットセットにもなく、すっかり忘れていたのです。が、マニュアルにも「Oリングをここに入れなさい」とわざわざ記載されているんです。

この部分に入るOリングが無い
 ↓
ヘッドに回るオイルの圧が落ちる
 ↓
かちかち音が鳴る
 ↓
オイルの性能のおかげで極端なことにならずにすんでいる
 
・・・と言う仮説を立てて検討したことがあります。が、まず問題ないだろうという判断でスルーしていました。

シムを交換して、変化が無ければ・・・。

Comments

by 飛行機屋

つたないって、自分より英語できてるじゃないですか!

Comment#4141
  • 2009-04-22(Wed) 13:20:36
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>飛行機屋さん:
全然…ですやん(汗)。でも、英語でバイクの話をするってなかなか新鮮。いい勉強になってます。「LOL」なんて、今回初めて覚えました(LOL)<使い方ちょっと違うな…。
しかし、3気筒についての情報量は海外のほうが圧倒的!皆さん結構やってます。僕も今度皆さんにビールおごりに行こうかな?

Comment#4142
  • 2009-04-22(Wed) 14:53:50
  • Mail
  • URL
  • Edit
by あつし

最近、海外のサイト見る機会が減ってますわ~

94年頃は日本でも一般家庭からちらほらインターネットに接続できるようになったけど、日本語のサイトなんてほとんどなく海外のサイトばっかり見てました。

あの頃は「インターネット=海外とつながっている」という意識が大変濃かったけど、今は希薄です。
ここ最近は海外のサイトは中国のサイトをのぞきにいくくらいでしたわ。

wolfもアメリカではさかんみたいなのでまた遊びにいこっと!

Comment#4146
by mekaanikko

ちょっと前から「タペット廻りへの潤滑不足じゃないかなぁ?」と思っていたところです。
昔、部品がすぐになくて4輪エンジンのオイルポンプカバーのオイル通路のOリングを組まずに液体パッキンで組んだところ、実使用に問題は出なかったもののオイルが滲んでやり直す羽目に。油圧も心なしか下がってしまいました。4キロとか圧が掛かるところにカバーへ液体パッキン塗って済ませようと言う甘い考えが間違いの始まりか(笑

また、オイル管理不良から何やってもタペット音が改善しなかった、油圧タペット使用の某ツインカム24バルブ車(自動車)。
油圧経路がスラッジで細くなってラッシュアジャスターに油圧がきちんとかかってなかったんでしょう。
メーカー指定のミネラル10W30ではそりゃぁ壊れているかと思うほどガチャガチャ賑やかなエンジンでしたが、100%合成油の10W50入れてみたら、完璧ではありませんが驚くほど改善されました。
狭くなった油圧経路による油圧低下改善にに高い粘度のオイル入れると良いのか、より流れやすい柔らかい粘度のオイル入れた方が良いのか・・?単に浸透性の高い化学合成油が良いのか?
たまたまかも知れませんが、いずれも経験あるので、はっきり言えませんが、オイル銘柄か粘度替えて試してみるのも良いかも知れません。
個人的には非ニュートン系と言われるオイルかオイル添加剤が効きそうな感じもしますが・・

Comment#4152
  • 2009-04-23(Thu) 13:10:25
  • Mail
  • URL
  • Edit
by mekaanikko

あっ、ちょっと話外してましたがご容赦を。
tetsuさんのは「油圧経路が一部抜けて油圧低下・・・」ですね。

Comment#4153
  • 2009-04-23(Thu) 13:17:52
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>mekaanikkoさん:
具体例を聞けば聞くほど「また開けんとあかんのか・・・」と何ともいえない気持ちになってしまいます(笑)。ま、もう慣れてしまったので平日の夜作業で数日あれば出来ると思うんですが。
実はヘッドカバーを開けてセルを回してみたことがあります。オイルは十分に出ているように見えましたが・・・見てわかるもんでもないかと思ってすぐに止めました。
納得いかないのが「走ってるとたまに静かになる現象」なんです。今まで「暖まるとクリアランスが詰まるから広めにとらないといけない」と思い込んで絶えず広めにとってきたのですが、そうではないことがわかったのでもう一度(といっても吸気側1番を0.05mm詰めるだけなんですが)やってみるつもりです。

Comment#4154
  • 2009-04-23(Thu) 18:06:46
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1318-8275df12