Contents

0.3?!

ステムベアリングを今すぐメンテナンスすべきか否かを決めよう、と100kmほど走ってきました。


が、カチカチカチカチ・・・・どーも気に入らない。微妙に音が大きくなってきたような気もしてきました。

と言うわけで、舌の根乾かんうちから再計測。うるさい吸気側を温間で測ってみました。
20090512221618.jpg
冷間0.16~0.2の間だったのに温間では0.3が「ぐっ、すぱっ」と入ります。。そら鳴りますわな。明朝、再計測後検討します。

ステムベアリングは交換します。突き出しをSTD(?15mm・購入時の18mmより3mm減)へ変更、今までよりも高い位置にセットすると、交差点等の出口でアクセルを開けても、切れ込んだままいつまでも戻ってこないモーションが顕著になりました。が、ヘッド高さはここ(もしくはもうちょい上)がよさそうな感じ。とりあえずSTD完調の復元を目指します。

ベアリングは色々と誘惑がある中、今ついているのと同じテーパーローラーベアリングにします。「ヤマハで初のテーパーローラーベアリング採用車」に敬意を表したい、というちっちゃい拘り(笑)、そしてその前に、自分のレベルではSTD以外の手法を用いて改良できたとしても、自分の中に基準が無いのでええとか悪いとかがわからんだろうし、それはこの趣味を続けていくにあたって、あまり楽しいことではないような気がするからです。STD復調でにんまり1回目、後の改良でにんまり2回目、動きが良くなって他の部分の帳尻合わせし、うまく行ってにんまり3回目、それからそれから・・・と順を追って楽しみたいと思います。

あとは、フロントフォーク。O/Hをすればヘッドパイプの高さも必ず変わる・・・ような気がします。

中間テスト1問目が解らずに、それが解るまで延々考え続けていたら時間が勿体無い!的な発想(?)で、1問目も考えつつとにかく他のパートも進めていくことにします。

Comments

by YO'SHI~

ステアリングヘッドのベアリングに対する考え方には賛同します。STDの良好な状態を確認してからでないと、改良の結果“どれくらい”良くなったのかがわかりませんからねぇ。ところで、カムシャフトジャーナルのクリアランスは測定したんでしたっけ? もし未だなら、一度測定したほうがいいかもしれません。温間ほどカムシャフトが持ち上がりやすく、バルブクリアランスが広めに出るってことがありそうです。

Comment#4263
  • 2009-05-13(Wed) 08:20:28
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>YO'SHI~さん:
ご賛同頂き嬉しく思います。過去の爽快チューンの記事を一から読み直し、学びとるのはどんな部品を使用したか、ではなく、その道をトレースし、意味を知り、肚に落とし、その過程を楽しむことだと思っています。ちなみに、N○TECは使いませんが(笑)K300GPは使うつもりです。

ジャーナル測定ということはプラスチゲージ!ですね。いよいよあれも使っちゃうのか…あ、またカムチェーンを切らないと(泣)。

Comment#4264
  • 2009-05-13(Wed) 13:05:31
  • Mail
  • URL
  • Edit
by まめしば

カムジャーナルのクリアランスは100分台のオーダーですので、ここで0.1mm近辺の問題が発生することはちょっと・・・
そんなに開いていればジャーナル面も相応に荒れたりしているんじゃないかと思うのですが・・・
ですので、とりあえずカムチェーンは切らずにカムキャップだけ1個ずつ外してみてジャーナル面を確認してみたらいかがですか?
ここはメタルベアリングなしの直受けですので、荒れやかじりがなければ磨耗していることはないはずです。
再度、冷間時に測定してみて、これら温間と冷間の値を比較検討してバルブクリアランスを詰めてみるというのが現実的ではないかと思います。

Comment#4266
by 強面1号

カムチェーンは切らずにカムスプロケだけ外れませんか?見えているボルトで?ボルトを緩めカムキャップを外しカムだけ外れると思うのですが?その時には長い木の楔でカムチェーンが脱落しない様に下の方のカムチェーンとケース等の間とか隙間に打ち込みます。(右、左とも)必ず合わせマーク(ポンチ、ペイント)をカム、カムスプロケ、カムチェーン、にお忘れなく各ボルトを緩める前に打ち込んでください。

Comment#4267
by tetsu

>まめしばさん:
冷間~温間の測定、先ほど終えました。
・熱の一番厳しそうな2番、測定差が大きい。
・吸気側基準0.16~0.2に対し、冷間0.11→温間0.16とクリアランスが0.05mm広くなったので、冷間で0.05mm(0.06mm)詰めてみました。が、これは最初にセットしていたシムのサイズと同じで、多分鳴ると思われます。。
・排気側の温間~冷間測定差が吸気側に比べると小さい
などが判明。

もっと重大な欠陥が隠れてそうな気がしてきました。。。

Comment#4268
by tetsu

>強面1号さん:
くさび技、次回試してみます。カムスプロケのボルト、抜きしろがなさそうなので微妙です。。

Comment#4269
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1341-7bf1eb7f