Contents

プラスチゲージ 初使用

それっぽいこともどんどん経験してます。

カムジャーナルのクリアランスを確認。
0905281922.jpg
プラスチゲージ。こんなものまで使うことになろうとは。。いい勉強させてもらってます。

0905281924.jpg
要はこんな感じのプラスチックの紐をはさんで規定トルクで締め、開けたあとどれだけ広がっているかでクリアランスを確認するというものです。しかしきったない指先だ(笑)。
吸気側
0905281931.jpg

排気側
0905281936.jpg
排気側のほうが少し広いです。規定値がわからなかったのですが、YO'SHI~さんから「参考までに」と、XJ900のクリアランスをいただきました。ありがとうございます。XJ900は0.020mm~0.054mm、限度が0.160mmと。けっこうざっくりしてます。計測した結果は次の通り。

吸気側
1 : 0.038
2 : 0.025
3 : 0.038
4 : 0.038

排気側
1 : 0.051
2 : 0.038
3 : 0.038
4 : 0.051

と。まあ、こんなもんかと。異常がなさそうなことがわかったのでほっと一安心。次はオイルポンプの確認です。

Comments

by キムリキ

お邪魔します。
キムリキです。
作業お疲れ様ですっ。
ディバージョン400もXJ900とクリアランスは同じです。限度は0.08mmです。

カチカチ音の事を、素人なりに考えてみました。
バルブスプリングが、もしかして上下が“逆”に入ってたりして?
そんな訳無いですね(^_^;)

Comment#4382
  • 2009-05-29(Fri) 23:38:38
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>キムリキさん:
空冷エンジンは大体そんな感じなんでしょうね。参考になりました。バルブスプリングですが、3回目のO/H時(笑)に指差し確認でひとつずつチェックしました。たまに鳴り止むというのが難しいんですよねぇ。。

Comment#4383
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1357-b6fb2489