Contents

初岐阜

行ってきました 岐阜県は初めてです。

前日かけた目覚ましの音量設定間違いにより遅刻。。okakenさんごめんなさい。

堺ICより高速で一気に彦根へ。
0906270909.jpg
皆さん、珈琲とおしゃべりですでに出来上がっていました(笑)。

根が生えそうなのをこらえ、出発。琵琶湖のほとりからワインディングへ。程なくして岐阜県に突入。冷え冷えのトンネルや素晴らしい緑、水量の豊かな清流を味わいつつ、休憩地に到着。
0906271439.jpg
ほぼここで過ごしました(笑)。

今回も皆さんの愛車を試乗させていただきました。

スポーツスター@箱つきさん : くりっくりっ曲がります。タイヤだけ見るとGXと同じような構成なのに、ぜんぜん違います。乗りやすい。こんなにできるんだ・・・と目からうろこでした。

SRX-6@となとべ夫妻さん : NAG永冶さんのアドバイスによるキャブセッティング後の車両に乗らせていただきました。全域スムーズでよどんだところは全くありません。車体構成の良さも相まって自由自在です。面白い!欲しい!!・・・ハスクバーナのおかげか、一番スムーズに乗れるのは4stシングルになっていることに気づきました。

db3@SSさん : STM創世記のスリッパークラッチを装備するこの車両。発進時の「ごきゅごきゅ」言いつつ「がくんがくん」なるのだけをやり過ごせばその後はすんげぇクイック。コツさえ掴めばものすごく楽しく走れそうです。bimotaのバイクは初体験。ターゲットはあくまで公道・ワインディングに絞られているように思いました。速さより愉しさ。ん~いけないものに乗ってしまったかもしれません(笑)。

そしてGX750@にえさん : さらに進化した状態を目の当たりにし、泣きそうになりました。ブレーキ+足周りの仕上げ、バランスの大切さを学びました。全くの真似っこは失礼だし…。僕のGX、さてどうやって詰めていくか、これからじっくり楽しんでいきます。ああ、先は本当に長い。

結局15:00ごろこの場を出発。その後走った「箱つきスカイライン」で危なっかしい走りを披露し、okakenさんにドン引きされつつ無事、予定のルートを完走。

帰りの高速道路ではYO'SHI~さんのXJ900をお借りしました。中回転域から上の加速感、何ともたまりません。「現実的」というかなんというか。。高速域でも色んな情報が全て正確に且つ有機的に伝わってきます。だから不安が無いんだろうなぁと思いました。

京都の方たちと路上で別れ
0906271858.jpg
大津PAで休憩後、大阪市内へ。大阪組4人はその後、「とん助」でとんかつ。ウマー。

夜風に吹かれ、クールダウンしつつ無事帰宅しました。

戻って自分の写真のセンスの無さにげんなり。
0906271.jpg
撮れてない人、写真切れちゃってる人、ごめんなさい。

次はもう少しうまく撮りたいですね~。

Comments

by にえ

お疲れ様でしたぁ~。走行中の画像は初めてです。
やっぱりスモークシールドじゃないとダメですね。ニタニタが隠せない(笑)

4stシングルの良さを引き出してるのが4型の特徴かなぁと思います。
いわゆる2本サスのモデルだと、ウンと違う印象があります。

ん…昨日のこと、自分とこの日記も含めて「何書いたらええんやろ?何を書きたいんやろ?」ちょっとぼんやりした状態です。

Comment#4629
by となかい

お疲れ様でした。
岐阜はいいですよ!。いい道がいっぱいあります。大阪からはチョット遠いんですが、足を伸ばす価値は十分あって、お勧めです。

Comment#4630
  • 2009-06-28(Sun) 07:33:04
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>にえさん:
お疲れ様でした。画像未承認アップ失礼しました。肖像権等問題ございましたらおっしゃってください。ぼかし入れます(笑)。

SRX、思っていたのと全然違ってました。面白いです。まいったなぁ・・・。もう無理です(何)。

昨日は初めて走る道の難しさと楽しさを再確認しました。知らないルートを走るのは色々と勉強になりますね。

Comment#4631
  • 2009-06-28(Sun) 10:45:52
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>となかいさん:
いいですね~岐阜。今回は一部だけしか走ってませんので、次回はもう少しがっつり行きたいですね。近畿圏も知らない道がまだまだたくさんあるし、楽しみは尽きません。

Comment#4632
  • 2009-06-28(Sun) 10:48:40
  • Mail
  • URL
  • Edit
by 箱付き

お疲れ様でした。
写真撮ってるとは知らずに思いっきりカメラに寄ってしまいました。

先週にした、フォークオイル交換が良かったみたいです。投石器あんまり出ませんでしたから(笑)

Comment#4633
  • 2009-06-28(Sun) 23:00:14
  • Mail
  • URL
  • Edit
by とべない豚

遅くなりました!楽しかったですね。SRX中・高速コーナーでは断然速くなったのですが、低速・ブラインドが全然だめでした。腕の問題です。練習しなおしです。v-16

Comment#4634
  • 2009-06-29(Mon) 05:22:49
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>箱付きさん:
びっくりさせちゃってすみません(汗)。次回はもうちょっとましな写真を撮れるよう練習しときます。

スポーツスター、運動性能にびっくりでした。ワンメークレースが開催される理由がやっとわかりました。フロントフォーク含め、乗り味がツインとは思えない感じ。大変参考になりました。ありがとうございます。

Comment#4635
  • 2009-06-29(Mon) 09:10:55
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>とべない豚さん:
SRX、楽しいバイクですね~やばいやばいやばい…(笑)。初めて走るブラインドコーナーや低速コーナーで、クイックに動く車体を安全確実にコントロールするのって難しいですよね。ま、お互い焦らずじっくり楽しみましょう。

Comment#4636
  • 2009-06-29(Mon) 09:29:08
  • Mail
  • URL
  • Edit
by YO'SHI~

XJ900の印象、いい感じに書いてくれてありがとう。ボクがいつも『身の丈に合った』と思ってるのが、たぶんtetsuさんの言う『現実的』なのでしょう。あのマシンにこだわる理由の一端がおわかりいただけたでしょうか。

Comment#4643
  • 2009-06-29(Mon) 18:17:21
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>YO'SHI~さん:
すこし余裕が出てきたのか、それともいろんなバイクに乗せていただいてちょっと賢くなったのか、現時点の自分の見解というのがアタマの中で部分的に纏ったように思います。

高速道路で試乗させていただき、ワイドオープンしてみて驚きました。アクセル開度の大小関わらず、細かい情報が正確且つ超高速でここまで伝わってくる様は、やはり他のバイクではまだ体験したことがありません。

そして同時に、それらの情報がアタマの中にざーっと積みあがり、安心感へ変わるような気もしました。

高剛性な車体+エンジン、いわゆる今のバイクであれば同じような、もしくはそれ以上の加速をしつつ安全に走れると思います。しかしその際、何か余分なもの(もしくはメーカーに余分と判断されたもの)がカットされて伝わってきているように思います。

いろんな状況下を走る公道のバイク。それを楽しむ上でもしかしたらそのカットされた情報の中に大事なもの(もしくは自分がその都度知りたいと思うもの)が入っているような気がしました。な~んかとりあえず開けりゃ速くってグリップがしっかりしていてブレーキも良く効いて…と言うバイクに覚える何ともいえない不安感はそんなところにあるのかと。

いわゆる旧いバイクにくらべて剛性が高いフレーム構成や太いタイヤでそういう細かい情報を挙動に反映するのは難しいと思いますし、そういう意味で「あの」車体構成は外せない条件になってくるのかな、と思いました。

安全、と「安心感」は別のところに居る。そう感じました。

同時に、誤解を恐れずに言えば、YO'SHI~さんが他に行けない、行きたくない理由の一つはそんなところにあるのかなと思いました。

Comment#4645
  • 2009-06-29(Mon) 19:52:45
  • Mail
  • URL
  • Edit
by YO'SHI~

たったあれだけの試乗で、そこまでわかってもらえるとは思いませんでした。いただいたコメントの最後の一文は、誤解でも何でもなく、まんまそのとおりです。安全性は少々低くても、どんなときも決して手を振りほどかず、しっかり握ったまま連れてってくれる安心感といえばいいかな…。

Comment#4646
  • 2009-06-29(Mon) 20:36:07
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>YO'SHI~さん:
僕が感じたことが何となく合ってたようでうれしく思います。うしろで何をしていたかと言うと、アクセルをじわっと開けたりがばっと開けたり。okakenさんが後方で全部見ておられたと思いますが・・・挙動不審でした(笑)。基軸が出来つつあることに喜びを感じます。今後もたまに乗せていただけると大変うれしく思います。

Comment#4649
  • 2009-06-30(Tue) 00:02:02
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1387-1077988d