Contents

うずうず

わずか2日ですが、乗ってません。GXのテストやら、LM3でホムセン巡りやら、最近来たET3で裏道徘徊やら、なんだかんだで今年はバイクに結構乗っている、というか触れる機会が増えています。

乗りたいなぁ・・・雨も小降りになってきたので、ちょっと行ってこようかな。

Comments

いいじゃないですか~ by ピッツS

tetsuさんの病も、もう完治不能なところまできているようです(笑)
でも、乗るにしろ弄るにしろ、バイクと過ごす時間が楽しくて仕方ないって、充実してるのではないでしょうか。
昔の話ですが、当時スーパーのバイトが、時給500円の時代に、バイクに箱付けて走るだけで、時給5000円のバイトを1年弱してましたが、ホントに乗るのが辛くなって辞めました。
同じ走るでも、こんなに違うものかと実感したものです。
楽しいと感じることって、とても大事だと思います。

Comment#4654
  • 2009-07-01(Wed) 01:20:21
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>ピッツSさん:
どちらかといえば再発、といった感じです。高校生のとき、普段の朝夕刊配達~近所のダートでの練習に加え、夏・冬休み中は郵便局の配達アルバイト、友達と夜走り、休みの日はツーリング…と朝から晩までバイク漬けの生活を送っていました。楽しくて仕方ありませんでした。距離や触れている時間こそ違いますが、あの頃のリズムに少しずつ戻っているように思います。

Comment#4655
  • 2009-07-01(Wed) 11:35:48
  • Mail
  • URL
  • Edit
by ピッツS

いや~ 参りました。
病気が再発(笑)なんですね。
先日のツーリング日記も拝見しましたが、にえさんがルマン3を楽しい~!って、気になって仕方ありません。
そのうち、お会いする機会がありましたら、厚かましくも是非乗らせてください。

Comment#4656
  • 2009-07-01(Wed) 22:36:49
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>ピッツSさん:
そうなんです。今日は帰宅したとたん豪雨。さすがに乗れませんのでうずうずしてます。。

先日のツーリングやそれ以外でGUZZI未経験の人にLM3を乗ってもらったときのことを思い返してみました。で、気づいたんです。試乗した直後にあれだけ褒めちぎってくれたのはにえさんただ一人です。たいがいの人は「こんなもん乗れるかいっ」もしくは「うーん・・・(あとは無言)」です。ん~何故なんだろう。。

機会があればLM3、是非乗ってみてください。

Comment#4657
  • 2009-07-01(Wed) 23:52:46
  • Mail
  • URL
  • Edit
by ピッツS

さすがに変態指数トップクラスのにえさんだ(笑)
それほどまでに、ルマンって車体は曲者なんでしょうね。いい意味で。

tetsuさんも、最近のバイクに乗る機会がおありかと思いますけど、どう感じますか? 私はなんだか面白みを感じないんですよ~。新しいものを否定してるわけじゃないのですけど、何と言うかあまりにもあっけなく乗れてしまう感じかなあ~ 乗り方は全然ヘタレなんですが、「おお!楽しいぞ」っていうものを感じないんですよねえ。

ルマンで興味のある部分は、シャフトの癖ではなく、フライホイールのもたらす癖がどんなものなのかと、ルマンⅡでは確かブレーキローターが鋳鉄だったと思います(すぐに真っ赤になるやつ)が、当時の外車のブレーキがどんなだったのか。
変な焦点でしょ(笑)
外車の位置づけって、今とはまったく違いましたからね。遠き日の想いを実感させていただきたいなあ~って思ってます。

Comment#4669
  • 2009-07-03(Fri) 00:11:18
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>ピッツSさん:
そんなことないと思いますよ~フツーですフツー。「日本車の乗り味・乗り方」を基準とするなら確かに違いますし、それに慣れていた場合、意味がわかるまで時間はかかると思いますが・・・ひとつ掴めたら後は芋づる式にいろんなことが頭の中で繋がってくれます。ぱっと乗ってツボがすぐにわかったということは、にえさんは今まで乗ってもらった人たちの中で、最も順応性の高い乗り手なんだと思ってます。

今のバイク、最近乗ったことありません。今度R1に試乗してきます。色々想像をめぐらせて楽しんでいます。

シフトアップ後にクラッチを繋ぐとフライホイールの惰性で一瞬加速する、って話を聞きます。僕はその経験がありませんが…ブレーキはもちろん鋳鉄。ブレーキは当時のあのサイズの弱いタイヤを有効に使うためにできたそうですが、すばらしい構成だと思っています。

Comment#4675
  • 2009-07-03(Fri) 01:26:24
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1390-5d1ef226