Contents

足周りリフレッシュ完了

数日前、早朝よりにえさんところにお邪魔してきました。


「フロントフォークオイルの交換、今日だったらいけますよ~」とのことなのでお言葉に甘えることに。
0908130800.jpg
自分でするつもりでしたが、初回は横で見させてもらって勉強です。

0908130828.jpg
車体からさくさく外してトップキャップを開け、ストロークさせてオイルを抜きます。

フロントフォークを持った時「ん?左右の温度が違うね~」抜いたオイルを見た感じ、片側だけオイルシール含め交換されているようです。分けてもらったショップでやっていただいてたのかも?もう片方は真っ黒けでした。
0908130916.jpg

フォークスプリング、軽く脱脂して放置。結構錆びてます。全長を測ると、にえさんのGXより7mmも縮んでいる、とのこと。。
0908130827.jpg

オイルはもちろん
0908130915.jpg
A.S.H.。推奨番手でいきます。

0908130918.jpg
あっという間にエアが抜けます。さすが、ですね。油面は210mmでセット。

0908130920.jpg
これまたにえさんの推奨セット。ヘタったスプリングにイニシャルをかけます。4.5mm。そういや数日前、ダブルエムさんでも「あの時代のYAHAMAのフロントフォークって良く動くもんね~。ん?スプリングがへたってるかも、って?カラーかなんか入れてイニシャル掛けりゃ問題ないよ」って言ってたなぁ。

その他、オイルシールの掃除、組み付け順序等大変勉強になりました。

完成。
0908131022.jpg
前がずいぶん上がったんです。

テストランしたいなぁ…と思っていたら、どうも顔に書いていたようで「じゃ、月ヶ瀬行きますか。こっからだと近いし」ってことになり、ご案内どおりあっという間に
0908131154.jpg
到着。

慣れない道も相まって道中、今までとあまりの違いに何だかギクシャクしましたが、だんだんと理解できてきました。

まず、舵角がつき始める瞬間から落ち着くまでの感覚がはっきりしました。今までは切れ込む感じがしていましたが、その感覚が消え、例えば回りこんだコーナーでも今までより深い角度でバンクしたまま「待つ」ことができます。

そしてステム周りから聞こえていた「かこん」音。フォークの底付き音だったようです。消えました(笑)。

その他、全然違います(また言ってる)。

とにかく、足周りのリフレッシュでこんなにバイクが楽しくなるとは。。ま、こんだけ楽しむためには作業前の状態をじっくり味わうことが必須であるわけなんですが。

しかし楽しいなぁ。まるで新しいバイクを手に入れたような気分です。

Comments

by にえ

誰かが何か書くまでは書くまいと思ってたけど…シビレ切れた(笑)

> その他、全然違います(また言ってる)。

うまそうな店をみつけた。
とりあえず扉をあけた。なんかうまそうなメニューが並んでる。

どれから食えばいいのか分からんので、とりあえず食ってみた。

「すんげぇ うまい」

けど、いっぺんに食えるのは1品だけ。混ぜてしもたら味分からんやん。

ならば、ボチボチ制覇していこか…。


ボクはセッティングを、↑こんな風↑に捉えてます。
段々と、その店の味がわかってくる。そのうち慣れてきて新鮮味がなくなることもある。

そんなときは、最初に食ったメニューや、別の店の味も楽しんで また戻る。

愛車にとって、最高の常連は自分なわけやし、ゆるりといきましょう。

Comment#4953
by tetsu

>にえさん:
なるほど~置き換えると初めての外食を食べてきたような気分です。最初の一歩を今頃踏み出した気がします。

思い返して不思議なのは…何でHusqvarnaでは何にも解らなかったのに今解るんだろう?ということ。タイヤの差?フレーム?サス?人間?

もうちょっと考えてみようと思います。

Comment#4955
by まめしば

サスを始めとする車体周りをいじっていてイチバン悩ましいのは、乗り手の技術がおぼつかないことで評価軸が不安定なことです。
同じセットでも、乗れている日とそうでない日の感覚差が激しいものですから・・・

Comment#4970
by tetsu

>まめしばさん:
キャブだと空気量とガソリン量と温度、ぐらいですけど、車体は路面・重力・タイヤ・ばね・オイルそして人間という最もでかくてややこしい要素が絡むんですよね。

サーキットではタイム短縮、動力性能だけですが、公道は色々な用途・状況に対していかに柔軟な対応を安定的に自然に出来るか、そしてそれが楽しいかどうか、というあいまい且つ人によって違うターゲットに向かってセットするってことなんだなぁ、と改めて思いました。これまた深い世界です。出来るんかいな俺(笑)。

Comment#4972
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1441-ad3b5491