Contents

SM630R エンジン分解・点検 4:ヘッドカバー脱去~ロッカーアーム検証

さて、それではヘッドカバーに初めて工具をかけます。

まずはバルブクリアランス調整用のカバーを開けます。
09110901 (14)
上死点にセットしているので念のためバルブクリアランスを確認。

…ん?クリアランスが全く無い??

嫌な予感がします。。

ヘッドカバーを留めているボルトを取り外し
09110901 (15)

開けます。
09110901 (16)

へぇ~
09110901 (17)
なるほど…

これが
09110901 (19)
ロッカーアーム。こうなっていたんですね。

この真ん中にあるふたつのニードルベアリングがカムを押しています。で、ベアリングの中身のニードルが砕けて無くなるそうです。

さて、隙間から中を見ると
09110901 (18)
ニードルがまばらです。回すと1/3ぐらいが歯抜けになっています。手で動かした感じ「極端にガタを感じる」というわけでもないんですが。

ま、いずれにせよこれは交換します。こんなに簡単ならまめに開けてチェックすりゃよかった。。

Comments

by にえ

なるほど。こうなってるんですね。
ベアリングは、どうやってロッカーアームに固定されてるんでしょう?
ピンのようなものが見えるけど、このピンは圧入?どうもこの辺りに整備の肝がありそうに思えます。
うぅむ…興味深い構造です。レバー比や角度の問題で過大な負荷が掛かるから、ベアリングを入れてるのかなぁ。

Comment#5165
by tetsu

>にえさん:
ベアリングは圧入されていました。
見えているピンは傾けると出てくるくらいの寸法です。まだ途中ですが、見れば見るほどおもろいエンジンです。

Comment#5166
by あつし

ロッカーアーム・・・・・
なんぼ探してもあらへん・・・・・

Comment#5167
by tetsu

>あつしくん:
4もやるべし。

Comment#5169
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1509-86629396