Contents

SM630R エンジン分解・点検 6:ヘッド脱去

現段階で外した部品をじっくり見たいような気もしますが、とりあえず進めます。

スタッドのナットを緩めます。
09110901 (25)
前オーナーさんがオーバーホールをやっていてくれているので固着も無く、トルクも適正。この辺はとても作業がしやすいです。

ウォーターポンプ側のボルト2本を緩め
09110901 (26)

シリンダー前後のナットを緩め、
09110901 (27)
左右から軽くこつこつ。

動きました。
09110901 (28)

ほぉ。
09110901 (29)
こんなもんですかね。ま、バルブを外して見ないと解りません。

Comments

ほお by あつし

ウォータージャケットの流路が細いなあと思いましたが、よく考えたらピストン径やバルブがごっついんやったね。

相手がたくさんいて大変ですなあ(笑)

Comment#5175
by tetsu

>あつしくん:
これって細いの?

…って水冷をほとんど知らない僕にも問題ありですね。。

相手の数、多いほうがいい時もあるんです…知ってるやろけど(笑)。

Comment#5176
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1512-0c30ca7c