Contents

レデューサー導入

まめしばさんのblogで紹介されているクランクケース減圧バルブ「レデューサー」を導入。次々とアップされる驚きのレポートを読んで、興味を持たずには居れませんでした。

マエカワエンジニアリングさんが開発、オートバイ向けの製品をスピードショップイトウさんが販売されています。

マエカワさん曰く「イトウさんは、シングルよりツインのほうが低速がより良くなると思うって言ってました」との事なので
20091226221222.jpg
4輪用で設定されているツインリードタイプにしてみました。

HPを見てみると、トラック用もあるんですね。

最近仕事でお客様のところへ出向き、ドライバーさん向けの省燃費講習会をしています。走行時アクセルオフにすると、燃料消費がほぼゼロになるディーゼルエンジン。アイドリング時よりもアクセルオフ時のほうが燃料消費量が少ないのです。講習時、その特性を活かし「アクセルオフにを有効に利用する」ことを伝えるだけで劇的に燃費が向上するのを何度も目撃しています。そこにこのレデューサーを装着するとどうなるんだろう…ますます興味津々です。

では今から「ブローバイケースのできるだけ近くに」だけを念頭に、取り付け方法・位置等あまり深く考えず、ぽんぽんっと装着してみようと思います。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1553-e67fee88