Contents

フィッティング中

少なくとも僕の知る900SSユーザー全員が全否定(笑)するノーマルのポジション。

しばらく乗りました。市街地・ワインディング・高速道路、僕自身は基本的に問題なし。骨盤をしっかり立ててやればとても快適。変に猫背になったりするとものすごいしんどくなります。乗り方を教えてもらっているような感覚。そういえばLM3も同じような感じだったなぁ。

もちろん首・肩・腰に多少疲れは出ますがネガティブな要素ではない。オートバイも「スポーツ」ですからね。「正しい疲れ」は味のひとつだと考えます。

気に入ったのはステップ位置。特に左右ステップ・ヒールガード間の寸法。
100628.jpg
32cm。

BS誌'03月4月号「マン・マシン・ポイントの研究」で書かれていたことを思い出しました。車輌によって数値はまちまちでしょうけど、ミリ単位でフィット感が変わる重要なパートである、と。今回再認識しました。くるぶしがいい感じでおさまってくれて、情報が取りやすく、ステップでの車体操舵が極めて自然。クイック過ぎず、ダル過ぎず。これまた思い出すのはLM3。収まり具合、操作感覚は非常に似た感覚だったと思います。

強いて言うなら
100628 (4)
右ステップのブレーキマスターカバーの張り出しが気になるくらい。削っちゃおうかなぁ。

タンク~シート~ステップの位置関係

とてもフィット感があります。
100628 (3)
「くびれ」を感じます。あー長いことくびれに触れてな(ry

今はハンドル位置をいろいろとやってます。

左ハンドル、もう少し絞りたいけど
100617 (5)
ホーンスイッチが邪魔なんです。

調整式のハンドルストッパーも
100617 (6)
いっぱいいっぱい。

というわけで
100617 (7)
えい。

100617 (8)
調整できました。

ノーマルでも「細かいこと気にせずに、細かいことを言い出せば」こんなに遊べるんですね。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1617-0db964ea