Contents

自由

昨日の続き。用事を済ませて、帰り道に
100901 (3)
目の保養を。

先日見せてもらったフレームにオーナーさん手持ちのパーツを組んだそうです。
100901 (5)

じっくり見せてもらいました。
100901 (6)

100901 (13)

100901 (14)

100901 (11)

100901 (10)

100901 (12)

100901 (15)
フレームの年式にだいたい合わせてみた、とのこと。

ちょーカッコイイ!

***

今も毎日、片道約30kmの通勤や本業(建築設計士さん!)の打ち合わせ等の移動に自転車を使っているというオーナーさんに色々と聞いてみました。

自転車のパーツ云々「モノ」のことではなく、「乗り手はどう使っているのか」ということです。

***

ヘルメットはどんなのを?「かぶってない」

ライトは?「電池が切れてから使ってない」

メーターってどんなの使ってるんですか?「これも電池が切れて、外したらどっかいった」「一生懸命こいでるのに、メーター見たらびっくりするくらい遅いことってあるでしょ?(笑)それが気分的にしんどいからいらない」「僕は電池を入れて動かすものにあまり興味が無いみたい」

アイウェア・サングラスは?「使ってない。ふつーのめがねだけ」

グローブは?「今は使ってない。出かける時にさがすのがめんどーで」

ウェアは?「てきとー。今売ってるのはちゃっちいね、高いくせに。すぐぼろぼろになる」

ペダル・シューズは?「シマノ。コンポは絶対カンパだけどね。自分の足の形にあってるから」

もしも僕が再び乗るとしたら?「そーねー、フロントはインナー固定、リヤは軽い3枚で1000kmぐらい走ったら。ペダリング、ちゃんと覚えないとね」

1000km...じゃそれはメーターで距離管理ですか?「そんなにきちっと管理しなくてもいい。だいたいでいいよ、だいたいで」

***

…なんか橋本さんと話してるみたいな気分になってきました(笑)。突き抜けてる人と話をするのって楽しいし、エネルギーをもらえる気がします。

本場で真剣にロードレースをやっていた方の話ですから、今の状態「そのもの」は参考になりません。しかし。

ロードバイクに乗るならこうしないといけない、という固定観念が一気に打ち解けていったような気分。

何だか独りで盛り上がってます。。

Comments

by あつし

何でも長く付き合うには力が抜けてないと楽しくない、と思ってます。
たとえばカメラなんかでも、撮影したときのレンズは何で、シャッタースピードや絞りはどういう値でとかを記録しないといけないとか言う人もいてます。
確かにそういう管理も大切やけど、そういうことに時間や神経を使ってたら楽しくない。
楽しくなくなったら長続きしない。
と、思ってスバルとも「大体」とか「まあ適当」という様な付き合いしてます。
基礎的なことは会得する楽しさがあるので、趣味として打ち込んではいるけどね。

ペダリングを覚えないと、というのは大切やろね。
大阪から東京まで行く間、いろんなペダリングを試してペダルクリップ無しでもかなり安定したクルージングができるようになりました。

箱根の登りはペダリングもへったくれも無かったけど(笑)

Comment#5564
by tetsu

>あつしくん:
なるほど、それが長続きの秘訣ですか。的確なアドバイス、ありがとうございました。

Comment#5565
  • 2010-09-03(Fri) 11:38:45
  • Mail
  • URL
  • Edit
かっこいい by ラウペン

ほんとにかっこいい自転車ですね。
最近、北京も過ごしやすい気温になってきて、自転車でいろいろ行ってみたい気分になってました。こんな「バイク」がほしいなあ。でも、北京の町中に置いておくと、すぐ盗難に逢いそうな感じ。

Comment#5569
  • 2010-09-05(Sun) 16:31:29
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>ラウペンさん:
個々のパーツのことは正直何にも解りません。しかし何故か強く惹かれています。

北京、自転車だらけなんですよね。生活に溶け込んでいる「道具」。日本とはまた違ったスタンスを感じるんでしょうね。一度見てみたいです。

Comment#5573
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1639-e54f4fd5