Contents

決定的

ずいぶん前のことですが。

にえさんに電話で色々相談に乗ってもらってたときのこと。「一度圧縮を測ってみては?」

なるほど、O/H後やったことなかったです。

では
101002 (2)

プラグホールから燃焼室内にオイルを少し入れることで正確な数値が出やすくなる、ってことで
101002 (3)

では計測。カムチェーン側より
1番
101002 (4)

2番
101002 (5)
ん?ま、こんなもんか。

3番

…。

もしもし。

3番
101002 (6)

…ちーん。

あがってきません。

***

気分が乗らないまま数ヶ月。やっと先ほどボール盤にセットして回転、目視で確認完了しました。

結果。


吸気側2・3番、排気側3番が曲がってました。特に排気側3番はぐにゃぐにゃ。目視では振れてないように見えた残りのバルブも疑ってしまいますね...。

日記を振り返ってみると初めて火入れしたのが2009年3月。どんだけかかっとんねん(笑)。とにかく、原因解明できたのではないかと。ま、これと決め付けず引き続きじっくり考えながら組んでいきたいと思います。

Comments

by mekaanikko

今までの経緯を振り返ると、倒れそうな結末ですね・・・ご苦労様です。
しかし「日本で一番GXのエンジンばらしている男」の称号は得られた事でしょう!

Comment#5627
  • 2010-11-25(Thu) 21:30:26
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>mekaanikkoさん:
ありがとうございます…というか本当にたくさんの方に親身になっていただいたのに、こんな初歩的な見落としが答え。。申し訳ない気持ちでいっぱいです。全ての原因は「思い込み」皆さんには申し訳ないですが、今回のことはかなり勉強になりました。多分これで間違いないと思いますが、慌てずじっくり進めたいと思ってます。

Comment#5630
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1659-faacdaca