Contents

それでもやってみる

購入当初よりアイドリングが安定していなかったんです。調べてみるとMPIコントローラユニット内の電解コンデンサ(乾電池みたいなもの?)の劣化が原因、とのこと。新品ユニットはウン万円、コンデンサ交換だけなら百円ちょい。

やってみました。

ここに入ってるそうです。
110105.jpg

110105 (2)
ここを開けて

110105 (3)
シートベルトと内張りを剥がして

110105 (4)
エアフィルターにアクセスできるカバーを開け

110105 (5)
このボルトを外し

110105 (6)
真ん中のナット(もう外してます)を外し、上部のナット2箇所を外せば

110105 (7)
はい出た。

110105 (9)
では分解。

110105 (10)
おおー

110105 (11)
こいつを交換します。

110105 (8)
新品。日本橋のシリコンハウスで購入。全部で120円ぐらい。

さて、外しますがこれがなかなか…要領得ません。何とか全部外しました。
110105 (13)
サイズ全然違いますね。

で、新品取り付け完了。

クルマに取り付けて、さて始動…しません。。

あー、これは全くわかりません。容量や極性の間違いもないし、見た感じ特に問題は見当たらず。多分どっかで作業ミスしてるんでしょう。何せ全くかかりません。

ん~ 新年早々なかなかでございます。

Comments

by あつし

ん~

考えられるのは、元のコンデンサを外すときにちょい無理して基盤のパターン(回路)が破断。
パターンって結構弱いので良くあることです。
ジャンパ線で修復したりします。

ちなみにコンデンサは乾電池というより充電池ですわ。

Comment#5657
  • 2011-01-06(Thu) 00:08:50
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>あつしくん:
あ、一箇所べろーってなってます。それかなぁ。なんせ仕事用なので早く直さないと。シリコンハウスでジャンパ線探してきます。

Comment#5658
by あつし

いやいや
ジャンパ線は何でもええよ。
コンデンサの脚のちょん切ったやつでもOK
パターン表面のコーティングをペーパーかカッターのさきっちょでやさしく剥離してからコンデンサとパターンをつなぐ。

ただしパターンが細い部分はハンダ付けが難しいよ。
そう言うときはパターンが太くなってるところまでジャンパ線を延ばすこともあるけど、これは最終手段かな。

Comment#5659
  • 2011-01-06(Thu) 00:38:52
  • Mail
  • URL
  • Edit
by とん

ども、お久しぶりです。
引き抜いたコンデンサを見ると上下の層をつないでるスルーホールを引き抜いてしまってるように見えます。
(大きいほうの上の足にパターンが引っ付いてるようです)

上(部品の乗ってる面)のパターンと、裏(半部品のない面)の両方に半田つけして見てください。
2層基盤なら復活すると思うのですけど、もっと多い4層とか6層になるとお手上げです。

あと、はんだ付けしたらボンドで固定して置いてくださいね。ゆれてまた切れちゃいますよ。

Comment#5660
  • 2011-01-07(Fri) 19:00:38
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>とんさん:
アドバイスありがとうございます。検討の結果、新品を手配することにしました。毎日使うクルマなのでこの辺はきちんとしておこうかと。いずれにせよ今回の作業、禁じ手のオンパレードだったようです(笑)。

Comment#5661
  • 2011-01-08(Sat) 09:03:37
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1675-f000952d