Contents

望むところ

無事エンジン始動もなったところでそろそろオイル交換を。フレームがオイルタンクも兼ねているバイクをちゃんと触るのは初めて。どんなんかな~。

まずはクランクケース側のドレンボルトを外します。
110214 (9)

ん?
110214 (10)
そんなに落ちてきません。やはりオイルのほとんどがフレーム内なんでしょうか。

フレーム部のドレンボルトを外すと
110214 (11)
出てきました。

この中にストレーナーがあるそうなので
110214 (12)

外します。
110214 (13)

カバーもちょっと拭きましたが
110214 (15)
汚れがなっかなかとれない。

ストレーナー本体。
110214 (18)
根元にある黒いのはまるでストレーナーの一部のようですが

110214 (17)
全部ヘドロ(笑)。作業のやり応えがあります。

フレームの中も
110214 (14)
拭ける範囲拭き取りましょう。

ドレンボルトも
110214 (19)
ストレーナー付き。まあまあ仕事してました。

抜いたオイル自体はそんなに汚れていなかったので、換えてからほとんど乗っていないと思われます。しかしこのストレーナーの部分は明らかに初分解、と言った感じ。しばらくはマメにストレーナーを掃除しようと思います。

このラメっぷり。。
110214 (22)
ストレーナー掃除してなかったからかなぁ・・・毎回こんなことはないと思いたいです。。

そして
110214 (16)
旧いガスケットの掃除。じっくりやってます。

***

数日前に書いた

・基本(というか最低限)の動きを維持する上で、多少手がかかるほうが楽しい。

・かつ、そのメンテが気軽にできることを前提とした設計であってほしい。



まさに「望みどおり」の構造です。

Comments

楽しそ~! by かわぐち

 なんともやりがいのあるバイクとお見受けしましたよ。
 こういとこを掃除するにはリフトあったほうがいいよね。

Comment#5756
  • 2011-02-15(Tue) 21:52:11
  • Mail
  • URL
  • Edit
by ピッツS

オイルタンクがフレームの一部なのですね。となるとオイルタンクのサビは、エンジン降ろさないと・・・
ひとまずPOR15なんかでサビ止めでしょうか。穴が開いたらたいへん!

ホントにじっくり楽しめそうですね。

Comment#5757
  • 2011-02-15(Tue) 22:02:29
  • Mail
  • URL
  • Edit
by YO'SHI~

ようやく、浮気せずに長くつきあえる相手が見つかったって感じですね。おめでとう…と言っていいのかどうかは?ですが(笑)。

Comment#5759
by tetsu

>かわぐちさん:
手応え充分!楽しませてもらってます。作業後の手の汚れ方が尋常ではありません(笑)。今のところ段ボールひいて寝転がってますが・・・もう少し広ければリフトも欲しいですねぇ。。

Comment#5760
by tetsu

>ピッツSさん:
たとえそんな作業になったとしてもあまり苦には感じません。何故なら・・・車重が軽い!GX750のエンジン未搭載状態と変わらないような感じです。万が一外に穴が開くようであれば、外から溶接ですね。

Comment#5761
by tetsu

>YO'SHI~さん:
浮気、はしません。僕は全て「本気」ですから(爆)。

Comment#5763
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1711-3e112ef2