Contents

リヤブレーキ 取り外し

フェンダーが外れたのでリヤホイールを外し
110227 (23)
リヤブレーキキャリパーを外しました。キャリパー取り付けのボルトがこれまたアクセスしにくく、ホイールを外さないとキャリパーは外せませんでした。そのかわり「これ、ええがな」的構造も確認できました。

さて、キャリパー。なかなかのものでした。フロントよりひどい。
110227 (25)
フロント同様、ホースの内側がフルードにアタックされ、溶けたその一部がキャリパーピストンの裏に結構ありました。分割して徹底洗浄します。

APロッキードのパッドピン
110227 (24)
割りピンなんですね。思い切った構造だ。。

Comments

by にえ

どれにコメントしたものか悩ましいくらい楽しげに うつっております(^^)

パッドピンは「これが標準」なのかなぁ?と思います。産業機器の世界で時折みかけるので「あり」だと思うけど、これが正解だと思わない方がいいのかも知れませんね。

GX750もそうだけど、良くも悪くも「過渡期」なのかなぁと。こういうところを詰めていくのは大変だけど、楽しくもある。

自然なスタンスでの「日々の日記」を今後も楽しみにしております。少し落ち着いころに また飲みましょう( ̄ー ̄)

Comment#5785
by tetsu

>にえさん:
ども!月末なのでがんばってみました(笑)。

パッドピン、ロッキードさんは現行モデルもこのピンなんです。意味があるんでしょうけど・・・ねぇ。

「過渡期」そうですよね。そしてこの時代のバイクは伸びしろが大きいだけに、弄るほど変化があって楽しい。止められませんねぇ。そんなこんなを酒のあてに、また飲みに行きましょう。

Comment#5786
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1726-d13b9320