Contents

結局交換

キャリパーを組んでみましたが全くダメ。あっさりあきらめて
110526 (6)
シールの交換。

全部組み付けて最後にピストンを入れると
110526 (5)
肝心の部分が中に入ってしまう。このままいっちゃうと

110526 (15)
こんな感じでダストシールがへしゃげるようです。

okakenさんが遊びに来られて、組み付けかたをいろいろ考えていました。結局こうするのが最も早いと考えます。以下、覚え書き。

まず
110526 (7)
全部外す。

まずオイルシール
110526 (8)

続いてダストシールとガイドを先に組んでしまう。
110526 (9)

ピストン挿入。
110526 (10)

最後に
110526 (12)
かるーいハンマーでこつこつ。

ちなみにキャリパーを外すにはやっぱり
110526 (16)
タイヤを外さないといけないのね...

ちなみに
110526 (3)
フロントのマスターキットも交換。
110526 (20)
今までは「ぬるっ」としか戻ってきませんでしたが、今回のはとうぜんばっちり。めちゃめちゃ動くようになりました。

Comments

おめでと~ by コンプライアンス

もうちょっとですね。
ピストンが入り過ぎるって「想定外」でした!そんだけ深さがあるのであれば、首振り対策にピストンを厚くすることもできたんだろうに???と思いました。

Comment#5838
  • 2011-05-26(Thu) 22:08:53
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>コンプライアンスさん:
何せ初めてのディスクブレーキですから…いろいろ試行錯誤があったんでしょうね。とにかく、ようやくゴールが見えてきた感じ。もう少しで走り出せそうです。

Comment#5839
  • 2011-05-27(Fri) 12:28:59
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1795-128834d1