Contents

多分できた

今回、V-UP16を導入しました。ぽんぽんっ、と着くかと思ったら大間違い。解ってないやつにはなかなか難しい。。

***

日曜日。雨。腰すえてやっちゃおう、と作業開始。

落ち着いてやってるつもりなんだけどなぁ。
110820.jpg
椅子なんか準備したりして。

でも、ホントにわかってなければ落ち着いてようと大慌てでやろうと一緒。

矢印のところはあってるようだけど
110820 (9)
その隣の配線(一次電圧側=プラス)が間違ってたみたい。V-Up16の本体側から出ている16V供給用配線(オレンジ)と既存の配線と共締め、では無く

110820 (10)
差し替え、だったみたい。

次。リレーキットの配線(白)の繋ぐポイント。「キルスイッチの配線と繋ごう」と言うことで
110820 (13)
ハーネスをばらし、ありとあらゆる赤/白線(=キルスイッチからの線)と繋いで見ましたが、だめ。全くかからなかったり、かかりっぱなしになったり。何せスイッチングしません。

わっかんねぇ。

しかし、解らないなりにもう一度配線図を見てみる。

キルスイッチの配線を辿ると
110820 (12)
え?ヒューズボックス?

ここにギボシを当ててみると!スイッチしました。

こんなんでええんかなぁ。
110820 (11)
とりあえず仮配線。ん。キルスイッチやイグニッションスイッチでエンジンが停止するようになりました。

最後に
110820 (15)
プラグギャップを1.3mmに。ばちばちなってるんでしょうねぇ。

さて
110820 (16)
いつものコース・市街地バージョン(笑)に試走。

結果。ちゃんと機能していると思います。

***

その効果たるや・・・これ、反則(笑)。

Wパイプを組み付けた段階で、中低速を中心にすでに10%強アップした感あり。そこに加え、全域で1割から2割「のっかってます」。クラッチを繋いだ瞬間からすいっ、と出る。

行きは高速を利用。110km/h辺りでの、なんと言うか・・・ギャロップ感、かな。ぴゅーん、と軽くて、アクセルに余裕があって、後ろに引っ張られる抵抗感も無くて。

ぴゅーん。ぴゅーん。

気分的にしんどくないところの時速がずいぶん上がりました。80ぐらいだったのが110ぐらい。これ、東京行った時着いてたら楽だったろうなぁ。

で、そこからがばっと開けると・・・タイヤがアレな感じなので、制御不能。。怖いのでやめ。

アイドリングも怖いくらい安定。自分のバイクじゃないみたい。。

***

早くタイヤ交換していつものコース・山バージョンに行きたいなぁ。

とても楽しみになってきました。

Comments

by まめしば

ねっ、反則でしょ!!

Comment#5923
by にえ

一度味わうと「問答無用で装着」したくなるでしょ!

開けたら応えてくれるし、だからといって気を急かされるでもないから、走りの選択の幅がウンと増えるんですよね。

それより、ガレージ、えらくスッキリしましたね。

そうそう。ちゃんと動作してよかったけど、配線の処理を もう少しちゃんとしとかんと、後々トラブルの種になりまっせぇ~。

Comment#5924
by tetsu

>まめしばさん:
いや~驚きました。凄いパーツに着目されましたね。正に反則!(笑)

Comment#5925
  • 2011-08-27(Sat) 16:37:57
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>にえちゃん:
想像以上。ここまで走るようになるとは思いませんでした。タイヤを含む足回りの見直しをしなくては…。

しかしリレーキットのアイディア、素晴らしいですね。改めて敬意を表します。

配線の件はおっしゃるとおり。触っている最中、関係ないところも誤動作したり。今回の配線含む全ての配索、一度きちんと見直そうと思います。

Comment#5926
  • 2011-08-27(Sat) 16:48:58
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1860-67a5fd58