Contents

涼しい

・・・からなのか、何だかさくさく進みます。

さて、充電しつつ、ツェナーダイオードの交換。
110913 (17)
ちょっと形が違いますね。ギボシの幅(約9.4mm)が少し大きいので手配します。

で、このツェナーダイオードに繋がる配線。これがないんです。

ぱっとみて
110913 (5)
こいつが購入当初から不自然に放置したまま。こいつかなぁ・・・同色でいくなら茶+緑なんですが、黒。

***

先日V-Up16取り付けの前、にえちゃんに「配線の内容、よく解らんかったら思い切ってハーネスをばらすとわかりやすいですよ」と教えてもらいました。

正直全く不得意な分野。僕にとっては「細長いブラックボックス」触らぬ神に・・・なのです。しかし、前回ばらしてみた。すると例えばGX750、コイル行きのハーネス
11091325.jpg
ええー?なんちゅうぞんざいな・・・。でも、動くんです。これを見て、頭の中のリミッターが解除されました。

***

てなわけで、ばらします。・・・っと
110913 (3)
ん?フレームと干渉したところの被覆がやぶれて・・・と思いかけて閃きました。パンクしたツェナーダイオードとの配線をカットすると、過充電状態(=電気のリミッターが壊れたような感じ)になり、最悪火事になる、と。

もしや・・・

110913 (6)

110913 (13)

110913 (15)
あらららら。ハーネスの中で被覆が解けてショートしそう。

もしこのまま使っていたら・・・おーこわ。

黒の配線をストックしていなかったのでここまで。手配しましょう。

***

さて、ハーネスをばらすと
110913 (4)

110913 (16)
やっぱり。色は統一しておいて欲しいですね。ま、見つかってよかった。

***

手はべたべた、修復も大変。しかし、めんどくさいそれらをやっつけてでも「現物を見る」ことって大事だなぁと痛感しました。

Comments

by にえ

ひゃぁ~。なんか怖いですね。

ツェーナーダイオードって、電圧リミッターみたいなものですよね?!
こいつが壊れたら過電圧になるってことですよね。

このパーツの信頼性がさほど高くないようなら、三端子レギュレータを使った電圧制御回路にした方が安心度は高くなるような気がします。
昔、LED用の電源の電圧制御のために使ったことがあるけど、そんなに難しくなかったですよ。

いずれにせよ、配線が溶けてるのをみると怖いですね。
どの程度の電流が流れているのか分からんけど、少し太目のラインを使ったほうがいいのかも。

ボクはもっぱら日本橋か、配線comで「自動車用」のラインを調達しています。そこらで売ってる「自動車用じゃないやつ」とは、ちょっと違いますわぁ~。

Comment#5934
  • 2011-09-13(Tue) 08:48:07
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>にえちゃん:
おかげさまで少しずつ電気周りの作業が楽しくなってきました。

ダイオードを冷却するためにエアクリーナーボックスの空気の通り道に取り付けてあるという…なんかかわいらしい(笑)。発想自体、かなり気に入ってます。なのでとりあえず使用して、あまりに問題アリな場合、いろいろ検討してみようかと。

結構使えそうな予感がします…根拠はありませんが。。

Comment#5936
  • 2011-09-13(Tue) 12:59:53
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1879-786570fd