Contents

解放

少し
111010 (11)
動かしてみて

チェーンラインを
1110101.jpg
しつこめにとって

しかし最も気になるのが
111010 (8)
タイヤとチェーンガードとの干渉。

気に入ったところにあわせると
111010 (19)
がっつりくっついてしまいます。

TriumphのForum等でもこのことについて話されていますが「切っちゃえ」的な発言が多い。

この件についてTIGARWORKSさんに相談してみたところ「カットですか?アリだと思いますよ。もともと整列が取れていない個体とか・・・車体のアライメント、けっこうばらつきがあるので。現物合わせ、大いにアリだと思います。」

なるほど・・・では。

干渉部を
111010 (12)
マーク。

金のこで
111010 (20)
カット。

カットした部分を
111010 (15)
補修ペイント。

できた。
111010 (17)

111010 (27)
こんな感じ。

今までは「あるものをそのままに」その範囲で調整、という枠のなかでやってましたが、その枠すら解放してやらないとダメですね。発想をより自由に。

***

チェーンガードとタイヤ、干渉はなくなりました。しかし、動きがまだ重い。リヤブレーキが引き摺ってます。走らせてもほとんど変化なし。キャリパー、再度オーバーホールですね。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1896-0ffc0e7e