Contents

合わない

最近たまーに「ももんもももん」言いおんなぁ。点検。

あ。
111024 (16)
GX500・・・なんつって。V-UP16装着の際、コイルと接続するカプラの平型端子に「かえり」がついてないのを使ってしまっていた。もちろん交換。

***

で、週末。ON ANY SANDAを見に行こう、と。ヴィンテージモトクロス、楽しみ~とか思いつつセルを・・・回らない。

ん?
111024 (18)
開けてみると

111024 (21)
あれ ヒューズ飛んでますね。交換したら直りました。何度かイグニッションをON/OFF。問題なし。

よしっ、とこのときはあまり深く考えず。高速道路をぴゅーんと走って三木まで到着。

会場・アネックスパーク三木のすぐ手前のあぜ道を走っていたときのこと。ぷつっ、とエンジン停止。

ありゃ。これはさっきの・・・と思い見てみるとヒューズが飛んでます。予備のヒューズに交換しました。

が、今度は何度換えてもすぐにぷちゅん、と切れます。

いくつか換えてみましたが
111024 (20)
結果は同じ。試しに少し大きめのを入れてみましたが、一緒。予備はあと2つ。。やべぇ。

しばし考える・・・目的地はすぐそこ。歩いて上(=コース)まで上がればプロも知り合いもいるので相談に上がろうか、とも思いましたが、ヤメ。僕のバイク診るためにみなさん来てるわけじゃないし。

その前にだいたい電気周りは自分でごちゃごちゃ触ってるわけですから、これは触った本人にしかわからない。「自己責任」は最後まで突き通すべき。

とにかくどっかでショートしてる。落ち着いて、ヒューズを入手出来る場所を探そう、と。

バイクを押して程なく
111024 (17)
ジャパン発見。幸いジャパンにはヒューズがありました。在庫を根こそぎ購入し、駐車場の一番端っこで作業開始。

一番でかい25Aでもダメ。速攻飛びます。雨も降ってきて最高の天気。で、案外簡単なところかも・・・とごそごそハーネスを触っていると
111024 (12)
ここ。ここを触ると接点したりしなかったり。実はここ、前回和歌山に行ったときにも問題あったんです。セルが回らなくなったので良く診てみると6つある端子のうち、ひとつが抜けかけていた。不具合箇所を見つけてくれたにえちゃんと、その場で抜けかかった端子を押し込み、その後は問題なかったんですが。

恐らくその後V-UP16の配線工事中にやったギボシが怪しい。全てのギボシを再チェックし、組んでみると普通に動くように。

やったねっ、と喜びいさんでコースに向かうと・・・再びストップ。
111024 (23)
こんなところで。見るとまたヒューズ飛んでます。

もっとじっくり見たいけど手元の工具では限界がある。振動が入ることで通電しなくなることはわかった。わずかな差でどこかがショートしかかってる。方針転換、とにかくしっかり自走で帰れる方法を考えよう。

作業しつつ再度熟考。配線箇所こそ違えど、そういや前回はセルが回らなくなるだけでヒューズは飛ばなかった。今回何故・・・と考えて、前回との差を発見。

「V-UP16の装着前と装着後」です。普通にうまく通電している時は問題ないけど、いざ問題が発生した時、昇圧回路が間に入ったことでノーマルのヒューズでは受け止めることが出来なくなっているのでは、と仮説。

試しにV-UP16、リレーキット、全て外してみました。そしてハーネスをごそごそし、通電しないようにします。で、イグニッションON。さて、ヒューズは・・・飛びません。

***

「僕みたいなざっくりした人間には・・・合わないのね、きっと」とかなんとかぶつぶつ言いもって作業完了。目的であるON ANY SANDAの見学も果たし、自走で帰還となりました。

苦手な電気を自分で考えていろいろするようになったねぇ、という充実感が1%。作業中、自然の中で虫や鳥の声を聞きながら癒された満足感が3%。残りは、昼前から遊ぶ約束をしていた子供との約束を半分以上破ったことや作業のいい加減さに対する劣等感。そんな感じ。

「僕にとって"旧いバイクに触れる"というその意味とは」禅問答をしつつ。ま、GX750なんて旧くも何ともないんだけどね。。

良い勉強になりました。

Comments

by にえ

電気系統が出先でトラブると面倒ですね。無事に帰宅できたようで何よりです(^^)

> その場で抜けかかった端子を押し込み、その後は問題なかったんですが。

すぐに直しなはれ(笑)


そんなことはさておき、V-UP16の着脱前後で…ということで、ちょっと考えてみました。

V-UP16の電源は、マイコンリレーを通じてはいるものの、バッテリーから直接給電しています。
専用の10Aのヒューズも噛んでるから、V-UP16が怪しげであれば、こっちのヒューズが飛ぶはずです。

他方、セルが回らなかったことを考えると、この図に示した、マイコン制御リレーとの接続付近が怪しそうです。
ラインの色でいうと赤/白ですね。(赤/白のラインでヒューズが飛ぶんですよね?!それとも更に上流の茶色?!)
http://www.geocities.jp/nieyuki/IMG_0514_5.jpg

赤/白のラインから、マイコン制御リレーの駆動電源をとってるから、赤/白のヒューズが飛ぶとリレーが動かず、火花も飛ばないということなのかな。

一度、V-UP16をつけずに、マイコン制御リレーだけ取り付けて試して欲しいなぁと思います。

Comment#5972
  • 2011-10-25(Tue) 08:28:19
  • Mail
  • URL
  • Edit
by あつし

無事に生還できてなにより。
電気は見えないから条件換えて原因をつぶしていくしかないけど、たいがいは拍子抜けするような原因だったりするので頑張ってくださいな。

・・・と、電気に悩まされた日々を振り返って思う。

Comment#5973
  • 2011-10-25(Tue) 14:53:24
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>にえちゃん:
V-up16自体は問題ないと思います。おそらく僕が作った配線の一部が悪さをしているはず。加えて、未だに仕組みが肚におちていないのも大きな問題。まずそもそも電気回りの構造を理解してからじゃないと…ね。じっくり寝かせて思い立ったら一気に行きたいと思います。

Comment#5974
  • 2011-10-26(Wed) 07:25:10
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>あつしくん:
多分つまらん失敗をやらかしてるんやと思う。そうなってしまう「落とし穴」を埋めるところからはじめるつもりです。

Comment#5975
  • 2011-10-26(Wed) 07:53:46
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/1903-67509c99