Contents

プラスアルファ

メインジェットの交換。

STDの#190から
120213 (28)
一気に#240まで。さてどうでしょう。

ついでに今まで一度も見たことなかった油面のチェック。

フロートピンを指で押さえるとちょっと結果に差が出るような気がしたので
120213 (23)
マスキングテープで固定。


120213 (26)


120213 (24)
少し高いですね。

ボウルに打ち込んであるバルブシートを動かして調整するんですが、そんなもの持ってないので
120213 (27)
割り箸でこつこつやってみました。しかし全く動きません。ま、特に不具合感じないので専用工具が手に入ったらやってみましょう。

と、ここまでやって試運転に。途中で止まってどうしようもなくなった場合

・最寄の駅まで押す
・駐輪場に預ける
・電車でさっと帰る
・車で引き上げに行く

これでいこうと思っていたので、ひたすら線路に近いルートを取って移動。気分的に楽でした。ところがところが、特に問題なし。

最後の10分あたり、少し濃いのか何度かアイドリング中にストールしました。あと、まだ少し残るリヤブレーキの引き摺り。問題はそれくらい。

メインジェット#240、アリです。2000rpmあたりから続く息の長~い加速がとても味の濃いものになりました。アクセルの操作、奥深い。じわっと開けたり、がばっと開けたり、待ってやったり、いろんな開け方をするといろんなレスポンスが返ってくる。リニアではないけど、愉しい。下は少しげほげほ言うけど、その辺を何とかいなしてそこから上でスパッとまわしてからっと燃やしてやれば機嫌が良くなる。旧い2stみたい。次は少し絞るとどうなるか、実験。

***

別にせんでもいいことにまで気が回り始め、ますます楽しくなってきました。
120213 (29)

Comments

by 強面1号

tetsuさん 途中で止まってどうしようもなくなった場合の5番目に、一報下さいね。軽トラで引き上げに行きますので!私もお願いした事を忘れていませんよ!(笑)

Comment#6080
by tetsu

>強面1号さん:
ありがとうございます!ま、そうしょっちゅう甘えるわけにもいきませんし。。英国車の諸先輩、「押し」の伝説も多数、とのことです。これも経験かと。

おまけにあのときとは状況が違いすぎます。ドクターヘリですからね…しかし、今思えばそんなに大事にならず、ほんとに良かったですよね。

Comment#6081
  • 2012-02-13(Mon) 17:45:50
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2005-e0f19eb5