Contents

原点

例えばZとかCBとか。ロードモデルは旧いモノも大注目されますが、オフロードモデルにその傾向はあまり見られない様子。コンペ寄りになればなるほど「使い捨て」感が強いし、そもそもオフロードはしっかりやればやるほど消耗度合いが激しい。旧いものにこだわらない傾向は当然と言えば当然か。調べ方が悪いのかもしれませんが、何せ情報があまりない。

どこから手を着けたらよいのかわからないので、自分なりに考えてみた。思い切って走らせることができない貴重なモデルや高価なモデル、部品調達が厳しいモデル、初心者なんでその辺はパス。

で、戻ってきたのは僕のファーストバイク、DT。系譜をたどる中、触れたことがないことに気づいた「空冷」エンジンのDT。

YAMAHAオフロードのコンペモデルIT250などは、ISDEなど長丁場でトラブルの際、手当てがしやすいシンプルな空冷エンジンをわざわざチョイスしたとか。こんな情報、大好物。。で、IT250を探してたんですがこれがまずない・・・今日出てきましたが(汗)。

名車DT-1やらRT-1他、ツインサス装備の結構な価格のモデルが並ぶ中、同じ年代なのに何故か安いモデルが。

・・・ん、これやね。

ってことで。

120219 (4)
DT250。ヤフオク・・・ではなくGOO BIKEで物件を発見。かなーり無理を言ってお安くしていただきました。電話だけのお取引&現状渡しということだったのに、フォークシールや消耗品の交換・キャブ整備・乗り出し整備・デポまでの配送等を同額で手配いただきました。すばらしい対応!ついてるなぁ、俺。ホント大変お世話になりました。

これがむちゃくちゃきれい。
120219 (7)
おそらく実走。

しかし
120219 (2)

120219 (3)

120219 (5)
こんなきれいなのでむちゃでけへんがな。。

***

これ、モノサス初採用のモデル。ただそれだけで相場が安いと言う・・・ま、VMX初心者ですし、このあたりから徐々に行けばいいかと。

少し走りました。

まずはエンジン始動でケッチン。かなりの確立で食らいます。気をつけないと・・・。

走りはじめると思った以上に軽い。ブレーキは前後ドラムだけど、充分。特にリヤはとても扱いやすい。エンジンはピーキーなキャラを予想していましたが、低速が思った以上にあり、乗りやすい。その後の水冷DTシリーズの特性に通ずるものを感じます。

そして・・・やっぱ愉しいわ 2st。YAMAHAオートルーブの香り、ころころと伝わるエンジンの振動、パワーバンドに入ったときの加速感。僕のバイクの原点、詰まってるよなぁ。

さ、タイヤ買って阪下で練習行きましょかね。

Comments

by にえ

うひ~。こりゃ乗りたい!

セローをがんばって仕上げちゃいますんで、ぜひご一緒ください!

Comment#6087
  • 2012-02-21(Tue) 16:48:59
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>にえちゃん:
どーぞどーぞ、是非乗ったってください。なかなか愛嬌ある乗り味ですよ。

Comment#6088
  • 2012-02-21(Tue) 22:04:34
  • Mail
  • URL
  • Edit
by MAKOTO

おそレスご容赦ください。
富士にある1N6、取ってこようかな?
同じ色やし。2台で走らせたら、気持ち悪いでしょうね♪

プラザ坂下には何度かレースやりに行ったことありますよ。急坂登りと、すごくスピードの乗るストレートが印象的でした。

Comment#6093
  • 2012-03-05(Mon) 22:45:40
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>MAKOTOさん:
そんな二台でエンデューロなんぞ出た日にゃ奇異の目で見られること間違いなし(゜ロ゜)

しかし僕、見事にMAKOTOさんの保有車両を追いかけてますね。今後ともよろしくお願いいたします(笑)。

週末、少しダートを走りました。なかなかのじゃじゃ馬エンジンと妙に長い後ろ足。結果は遅くても、愉しく走れそうだなぁと。早くコースに出たいです。

カチカチ路面の阪下、無理せず遊ぶつもりです。ストレート登りきったあたり、WR125では三桁いくかいかないかでしたから、このDTで走るときは端っこに寄っておかなくては…。

Comment#6094
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2007-f075d194