Contents

てきぱき

先日タイガーワークスさんにお邪魔しました。道中、なーんかしっくりこない。熱が入ると回転の戻りが悪くなるんです。冷えると、なんとも無くなる。

てなことを言うと、店主の犬塚さんがちゃちゃっと点検してくれました。アイドリングをみて即「なんか変ですね」

プラグキャップ脱着で点火の確認、スロットルバルブの位置を大きく変えてスロー域を外し、反応差でスロー状態の確認。切り分け方、大変勉強になりました。ありがとうございました!

スロー系の詰まりが疑わしい、ということなので
120408 (16)
お掃除開始

こっちからと
120408 (17)

こっちから
120408 (18)
掃除しました。目に見える異物はなし。

スロットルバルブの高さを
120408 (19)
揃えて組み付け。

***

試走。

スクリューの操作に対して反応が薄かったんですが、リニアに反応するようになり、アイドリングの雰囲気も変わりました。第1段階クリアかなと。次はしっかり熱を入れて実験です。

このあたりの作業、少しずつテキパキできるようになってきました。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2032-a4be9fa5